CATEGORY 執筆・出版

篠山半太先生が新作を発表するようです

小人閑居して不善を為すと申しますが、天才で変態で頭おかしい極めて危険な友人である篠山半太先生が性懲りもなく新作を発表するようです。 風雲! アイヌモシリ学園  拙著「君が衛生兵で歩兵が俺で」(PHP研究所刊)の後日談。 …

『ナイト=ゴーント』がKindleで出版されました

前から出そうと思っていて決済をどうしようと悩んでいた『ナイト=ゴーント』ですが、KDP (Kindle ダイレクト・パブリッシング)で出版されました。100円と文庫に比べてリーズナブルな価格設定です。 Kindle出版に…

Amazon Kindleなら印税率35%で個人出版ができる

前から電子書籍なら個人でもロングテールで売れるかなあと思っていたが、結局のところ決済が面倒くさくて頓挫していた。 一番古典的なのは銀行振り込みしてもらって、毎日銀行口座をチェックして、振り込みを確認したらダウンロードリン…

中国語の単語帳を電子書籍で出したい

前にも同じようなことを書いたけどまた書きます。 まず概略 以前本屋で中国語の単語帳を見たときいくつか見つけたけどろくなものがなかった。 たとえばこの単語帳は6,000語とかなり充実しているけど、単語のテーマごと(色とか)…

はやぶさ書房、はじめました

完成するまでURLを伏せておこうと思ったけど、2chのスレにURL書いてあるし、Twitterにも流れているのでばしばしリンクを張っていこうと思います。 はやぶさ書房 『ナイト=ゴーント』を電子出版で出します 第8回集英…

個人で電子書籍出版するために色々調べた

まずはコメントのお返事をします。 POSTED BY MR.T ON 2010年11月20日 欧米のグーグル、スカイプ、ツイッターが成長したのは、そのサービスに投資をしてくる投資家がいるから と「フリーのカラクリ(光文書…

ラノベ電子出版特設ページを作った

前回「既得権益に塗れた出版業界に創造的破壊を」と書いたけど、その特設ページを作りました。作家さんの提案で「ヴォルフスシャンツェ書房」となりました。おいらだったらブラック出版とか社畜製作所とかニート書店とかつけるんですけど…

既得権益に塗れた出版業界に創造的破壊を

久々に起業の話をします。 前からぼちぼち『ニート脱出はじめてガイド』を書いています。若干内容が増えています。 PDF注意。適当に書き殴って、ネタがある度に書き足しているのでいつ完成するかわかりません。ネタ本ってことでよろ…

信頼性のある辞書の半自動生成について

まずコメントのお返事からします。 POSTED BY 匿名 ON 2010年3月7日 韓国の方から名詞を頂くと、名前も企業名もハングルで何がなにやらさっぱりわからないケースがかなり多いです。 一番近い国なのに、付き合いの…