2018年の目標

広告

みなさま、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

さて2017年の年明けは友人とロサンゼルスへ行き、初日の出を見ながらいくつか目標をたてました。ちゃんとした会社への転職をするという目標は達成し、あとは何か考えていたような気はしますが、とりあえず2017年の目標は達成したと思います。なお、その友人も彼女を作るという目標を達成できたようです。

2018年の目標は次の2つにしたいと思います。

英語を頑張る

漠然としていますが、英語を頑張りたいと思います。今は自他共認める英語下手くそ野郎なので、これをもう少しちゃんとしたいと思います。とはいえ、英語を上手くなるのにどうしたらいいかは手探り状態です。それでもある程度はわかってきた気がします。

まず言語はスポーツみたいなもので、知識だけあっても身体がついていかないことがあります。野球のルールに超詳しくても、バッティングセンターで140km/hの球にバットを当てられないような感じです。ですので、言語を上達するためには身体を使って慣れることが肝心ではないかと思っています。具体的にはディクテーションをきちんとやるべきだと思っています。音声を聞いて聞き取って紙に書き取って、それをブツブツ何度も読んでという作業です。これは怠け者の私には大変しんどい作業ですが、何とか数をこなしていきたいところです。

あとは今更ながら高校くらいの文法書を通読してみようと思います。具体的にはロイヤル英文法と英文法解説を引っ張り出してきて読みます。流石にある程度の基礎はあるので、さらさらと流し読みでも読めると思うので今年の早いうちには通読を終えられるでしょう。

なぜ文法をやりたいかと思ったかというと『NYT記事「レイプ」「執行猶予付き判決」を誤訳した女性に、誤訳を指摘する池内恵先生が、噛み付かれまくる』というのがあって、英語が読めてないとびしっと言われてしまう方を見て自分の英語力不足を思い出したことも一因です。この方の場合は日本はレイプ天国だという結論というか先入観が先にあって、自身の説を裏付けるためにNYTのそれっぽい記事を持ってきたので、もしかしたら読めているけど故意にミスリードしたのかも知れません。

(余談ですが、この方のような日本人女性で国外に出て外国人と結婚した人の中には極度のレイシストみたいな人がいて嫌な感じです。もちろんそうじゃない人もたくさんいますけど)

他にも

オバマの英語がわからないというのは、この人の英語力が根本的に不足していることを露呈しています。なんでもこの方はアメリカでPh.Dを取って、アメリカで白人を口説くほどの英語ができるということになっていますが、それも少し眉唾かなという話題を友人としたばかりです。

とりあえずNYTくらいの英語については日本語で読んでも英語で読んでも大して変わらない苦労で読めるようになるために文法の総点検をします。

ネットワーキングを頑張る

とりあえずちゃんとした仕事について、グリーンカードも特に波乱がなければ取れそうだというところに来たので、ネットワーキングというか、恋人を作り結婚につながるようにしたいと思います。そのためにはいろいろあって、前述の英語を頑張るも含まれますが、それ以外に色々な人と話して交流を広げていきたいと思っています。

アメリカに来る少し前から日本で少しうまく行きそうな人がいても一線を引いてきました。おそらくこの人はアメリカにはついてこないだろうし、深い関係になって離れ離れなのはよくないだろうと思ったからです。アメリカに来てからはぼっち生活を満喫していて、気づいたら5年くらいぼっちになっていたので、そろそろまずいと思うのです。

とりあえず2018年はこの2点を頑張るということでやっていこうと思います。