リアル初芝電気があった

広告

ぼーっとネットを見ていたらこんな記事を見つけました。

会見した女性は、管理職男性X氏(40代)からSNSで「恋は始まってるね!」「僕に触られて嫌じゃなかった?」「こんどエロ勝負しましょう」「エロ対決をいつかすること、も入れていい?」などとメッセージを送られたと主張。会社にセクハラだと訴えたが、「大人の男女のやりとりだ」などと相手にしてもらえなかったと話した。

管理職男性に「エロ対決」を要求され……元契約社員女性がセクハラで新日鐵住金ソリューションズを提訴

これを見て最初に思ったのは

課長島耕作の不倫セックスと作中での昭和の大企業の間接部門の描写

島耕作なんて漫画の中の話、と笑い飛ばしてtogetter見ていたけど、現実にも初芝電気みたいな会社はあったということです。

新日鐵住金ソリューションズは昔は新日鐵ソリューションズといって、父の勧めで受けたことがあります。私の父は典型的な団塊世代といいますか、勧めてくる会社がこういうところが多いのです。しかしこの手の重厚長大系は骨の髄まで古臭い体質が染み込んでいるようで、不採用になってむしろよかったです。もしどっかしらの会社に引っかかっていたらアメリカに来ることもなかったでしょう。