アメリカでホームレスをしてみたい気もする

広告

サンフランシスコにはたくさんホームレスがいます。大抵は不潔で臭くて、あと足が悪かったり色々大変そうです。

しかしサンフランシスコのような街でなぜホームレスになるかわからないのです。市の提供するシェルターもあります。その辺にミートアップとかたくさんあって、食べ物はただで手に入ります。服も手に入ることも多いですね。

つまりサンフランシスコのような都会でホームレスをするのであれば、激安のスポーツジムの会員にでもなってシャワーだけはきちんと浴びて清潔にする、服はその辺で貰ってきて7枚くらいは持っておく、週1くらいで洗濯するなどして、見た目を清潔にしておけば、家はなくとも、各種イベントで振る舞われる食事を食べ歩いていれば困ることはないでしょう。きれいにしていれば、ホテルのロビーとかで寝ていてもつまみ出されにくいです。汚くすると全てダメです。craigslistとかをマメに見ていると大抵のものは無料で手に入ります。なのでホームレスでもインターネットは大事です。スタバとかで無料でネット使えるので、PCかせめてスマホだけは何とか手に入れたいところ。そうすればオトクな情報は色々得ることができます。

お金はどうするかというと、意外と乞食は儲かるらしいです。とある噂では下手に働くより、幹線道路の信号待ちの車からお金をせびってるほうが実入りがいいくらいだとか。ほんとかな?

寝る場所が一番問題でしょうか。サンフランシスコ市内はものが溢れていて便利ですが、路上で寝るのは惨めなものです。ゴールデンゲートブリッジを越えたところに丘がありトンネルも掘ってあって、そこをねぐらにすれば快適そうな気がします。しかし市内までやや距離がある。自転車でもあればいいかも知れないけど、サンフランシスコ市内では自転車はすぐに盗まれます(逆に言うと手に入りやすい?)。やはりホームレスでも車くらいは欲しいかも。

私は英語が下手っぴでビザで滞在していますが、ほとんどのホームレスはアメリカ人で、英語に不自由することはなく、市民権まで持っているのだから、なぜそんな生活をしているのか、トランプ大統領が選ばれる前後にアメリカの貧困層に焦点が当たったけど、理解はできるけど釈然としないものはありました。この世界一豊かな国の市民権持っていてなぜ困窮するのか。英語が下手な外国人ですら、そこそこ上手いことやっていけるのに。

と言うと日本も30年近く成長してないとは言え、まだまだ先進国だし、日本語できて日本の国籍あるのになんでニートになるの?とか言われると色々反論したくなるので、彼らにもそういう事情があるのでしょう。

余談ですが、私の会社の私のスペースは結構広く、マットレスくらいは十分敷けます。シャワーもあるし食べ物もあるし、家を解約して会社に住んでしまえば家賃が年で150万円くらい(安い方です、このあたりだとワンルームで家賃25万円くらいは普通)浮くので、それも悪くないかなと思います。通勤時間ゼロになるし。これでも立派なホームレスですね。それかトレーラーハウスを駐車場に停めて、その中で寝るとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)