TPPって人の移動は自由化されるのだろうか?

広告

解散に伴ってTPP問題がにわかに再燃してきました。

ニート的には人の移動は自由化するのか、そこんところ誰か報じてくれないかな。と思ってTPP関係のネタを漁ったんだけど、全然決まっていないみたいね。英語でも読んだけど、たぶんまだ決まってない。ここが一番大事なのに。

EUの人は移動が自由で羨ましい。フランスとギリシャの人が結婚するのも簡単。でもドイツ人とトルコ人の結婚は大変だった。トルコがEU加盟国ではないから。スウェーデンの人がイギリスで働くのもなんか簡単みたいで、ロンドンで働きたいと思ったらすぐに行ける。ビザが要らないのかどういう条件なのか知らないけど、東京の人が大阪で職探しするような感覚で国境を越えられる。

日本は新卒のときにこけたら、ほとんどの場合はノーチャンス。未だに就職できない奴=バカみたいな考えの人がいて困る。2008年に大学を出た人は超売り手市場だったけど、2010年は冷え込んでいた。2年差だと同じくらいの能力の兄弟で兄は「受けたところ全部内定だよ」と言っていて、弟は「30社受けても内定が出なくて、最終的に不本意なところに入った」みたいなことになったりする。なんとか正社員になっても3割辞めるとかでしょう。バイトや派遣は職歴になりませんとか、子育てで退職すると復帰がとても難しいとか、そうでなくても履歴書の空白がとかつまんないことばっかり言っている。

かといって海外脱出をするにはよほどの才覚がないとできない。TPPでもっと簡単にアメリカとかシンガポールで働けるとしたらTPPは参加した方が若者にはいいと思う。海外で働くのもそれはそれで大変だけど、100の努力がなければ行けなかった海外に50の努力で行けるようになるのなら価値はあるよね。そうならないならTPPには興味がない、というか意味がない。一番大事な人の移動の自由化をやってこそのTPPだと思う。

今朝は解散につられて2015年まで特例公債を自動的に通すふざけた法案が通過してしまった。赤字国債は財政法違反で、特例的に認めているに過ぎない。昔も特例公債を特例じゃなくしたらどう?みたいな議論があったらしい(三木内閣だっけ)けど、毎年苦労して国会を通すから許して貰えるんだ的なことを首相が言って今の形に落ち着いた。それをまともなことは何もしない、ろくでもないことは積極的にやる民主党は最後の最後にとんでもない法案を通して衆議院を解散する運びだ。10年後に日本の借金が2,000兆円を超えていても別に驚かない。

他にも公教育は腐っているし、日本で子育てしたくないって人もいるのではないかな。

今のところ、「日本に住まない。日本で子供を持たない。とにかく子供を持たない」が正解名気がするが、じゃあ、どこに住むのか、と言われると・・・。日本以外に住んだことないしな。

知人がこんなことを言っていた。彼は東証一部の有名企業に勤めている、今のところ上手く言っているほうだけど、こういう不安はもっているみたい。

色々な理由で日本を出て行きたい人は今後も増えるはず。そうした人にはTPPがもしかしたら救いになるかも知れない(本当に人の移動がEU並みに自由化したらだけど)。