ニートの素質がある人って実は勤勉なのではないか

広告

ニートと言っても生きていくためにはお金を稼がなければならぬ。親に寄生して生きていくってタイプもいるのだろうけど、親もいつまでも生きているわけでもなく、資産家でもなければいつかは稼がなくてはならない。

最近固定費を減らしたくて携帯電話とかiPadの回線を解約することにした。どうせ日本にはいないのだから残しておく意味はない。しかしたまに日本に来たときにすぐに回線が使えるのは便利だし、電話番号は変更すると何かと不便なので何とか格安で残せないかと思っている。そこに登場したのがdocomoのXiスマホ割。これを使うと1年間は基本料が無料になる。パケットのプランとかSPモードとか付けなければユニバーサルサービス料の3円だけ払っておけば電話番号が維持できる。もっと上手いことをすると、データ用の端末と音声用の端末の2台を持つと非常に安くスマホを維持できるという。

https://twitter.com/Teluru_MATUDO/status/259464389390893056

世の中にはまめに行動する人がいるものだ、と感心した。現代では情弱はとことん損をするようにできている。そしてまめに行動する人は得をする。一部ではそうした携帯電話をずっと同じキャリアの割引の少ないプランで料金を払い続ける人を「養分様」と呼ぶそうだ。そしてその養分様の払った代金のいくらかが頻繁にMNPや機種変更する人の懐に入るようになっている。

ちょっと関心があって2chの関連スレとか見てみたのだけど、そうしたら40回線持っているとか、税務署にマークされそうとかそういう人がちらほらいた。また、Twitterでの店舗情報を見ると2台乗り換えとかそういう条件を出す店が多いことにも気がついた。普通は携帯って1つしか持たないんじゃないのかと思っていたので、2台以上持っている人が案外多そうだということには驚いた。

仮に平均キャッシュバックが3万円で、40回線を転がしている人がいるとすると2年で120万円のキャッシュバックを得ていることになる。さらに端末はヤフオクで売ってしまうとかしていると収入は200万円に届くのかも知れない。もしかすると40回線どころかもっと多く持っている人もいるかも知れない。

話は少し変わって、知り合いがアメリカでMBAを取って就職活動をしたが、思うように仕事は見つからなかったらしい。彼の希望する金融機関は近年多くのリストラをしたせいか、あまり自由にビザを発行できないという噂があるけど、ともあれエントリーの段階でビザサポートがいるという項目にチェックを入れると自動的に不採用になるみたいなことを言っていた。だから永住権を取ってまたチャレンジするのだという。その話をアメリカ人にしたら、永住権を持っているのにそんな堅い会社で働くことないのに、ということを言っていた。なるほど、永住権があれば仕事は自由に選べるのだから、就労ビザのために会社に所属しなくてはならない外国人よりは柔軟な戦略があってもいいかも知れない。

お金を得る方法は色々あって、それこそ携帯電話の転売とかMNPキャッシュバックでもある程度の収入は見込める。得た収益を確定申告するから観光ビザや学生ビザの外国人には無理だけど、国籍があるってのはそういうことも可能なのか。国籍があれば普通の仕事以外の生き方もできるけど、就労ビザで滞在しているとそれはできない。選択肢があるはずなのに多くの人は組織に雇用されることを選んでいる。

ニートもお金を得なくては生きていけないのだから、ニートを続ける才能があるとすれば柔軟にあらゆる手段を駆使して生活費を稼ぐ必要がある。つまりニートの才能は行動力があり勤勉であることである。有名ニートのpha氏もだるいだるい言っていながら本は出版するし講演はするし人脈作りもちゃんとこなしているし、ギークハウスの経営なんかもやっている。逆にニートに向かない人は何をするにも面倒くさい、能動的に動かず、例えば携帯プランにしても高いプランを割り引きもなしに何年も使い続ける人であろうか。

これはとても逆説的な帰結だと思う。怠け者だと思われがちなニートを続けるためには相当に抜け目がなくてはいけないし、ニートっぽい面倒くさがり屋は組織に所属してとにかく毎日出勤すればお金が入ってくるという状況を作る必要がある。でもしか教師という言葉がある。教師にでもなるかという人、教師にしかなれない人のことだ。今は教員採用も狭き門らしいけど昔はそういう言葉もあったらしい。今はでもしか社畜だろうか。確かに毎日通勤は辛いだろうけどそれほど創造力を発揮する必要もなく与えられた仕事をこなしていれば給料が得られる安心感がある。ほとんどの人は安定した人生を好むのだ。

ニートを続けるのは案外大変だ。自転車操業というか、止まるとこける。自分もその3円ケータイを契約しに行こうとは思うけど何かと面倒くさくてまだ実行に移していない。外に出かけるのも面倒くさいと言えばニートっぽいけど、自分は案外ニートには向いていないのかも知れない。

追記・10月22日

コメントがついていましたのでお返事かつ追記をします。

・docomoのxi割りは、xi持っていない人が新たに購入する場合だと思うのですが・・違いましたか?
仮に、私が思っている通りだとすると、xiの機種代で5,6万かかり、一年間基本料金が無料になったとしても、12000円程で、プラスに働くことがないのではないでしょうか?
・30000円のキャッシュバックがあるのは、基本使用料以外のプランに加入しなければならないのでは?たとえば、パケット定額のものとか・・

コメントありがとうございます。以下は間違っているかも知れません。

Xiスマホ割は現docomoユーザでもできるはずです。でも現docomoならばソフトバンクへMNPしてキャッシュバックを貰ったりしたほうがニート向けかも知れません。

ほとんどのスマホはかなり高額で、その代わりに月々サポート割りというのがつきます。例えば毎月通信料から3,000円を2年間割り引き、2年で72,000円割り引かれるような形です。ですから、3円運用をしよう、持っているだけで寝かせようという人はGALAXY Note SC-05Dって機種(よく知らないけど)を買います。うちの近所では3万円くらいと他のスマホよりは少し安く、その代わり月々サポート割りがありません。

これをTwitterなどで頑張って情報を探すと0円一括なんてのがあります。有料コンテンツつけるとか条件のあるところもあるから注意。さらにうまく行けばキャッシュバック付きです。でも2台同時とか条件付きも多いです。自分は単に安く回線を維持したいだけなので2台も契約するつもりはありません。

多少高く付いてもヤフオクでGALAXY Note SC-05Dを売ってしまえば2万円くらいで売れそうなので、それ以下ならば悪くない話です。SIMはiPhoneに入れて使います。

1 個のコメント

  • 記事、とても面白かったです。ちょっと気になった点を・・

    ・docomoのxi割りは、xi持っていない人が新たに購入する場合だと思うのですが・・違いましたか?
    仮に、私が思っている通りだとすると、xiの機種代で5,6万かかり、一年間基本料金が無料になったとしても、12000円程で、プラスに働くことがないのではないでしょうか?

    ・30000円のキャッシュバックがあるのは、基本使用料以外のプランに加入しなければならないのでは?たとえば、パケット定額のものとか・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください