iPhoneのWi-Fiが使えなくなった

広告

台湾でiPhoneを買うべきか

2010年7月にiPhone 4を買った。そして1年半くらい使った今、どういうわけかWi-FiとBluetoothが使えなくなった。台湾では普段はデータ通信をONにしていないので、スマホとしての機能は死んだと言っていい。

設定をリセットしてもWi-Fiはいっこうに復活しないので、iOS 5.0.1を復元することにした。それでも直らないのでハードウェアかあるいはベースバンドがおかしいのだと思う。ベースバンドはSIMアンロックの都合で01.59.00を使っているのでアップデートしたくない。保証は1年しか利かないけど帰国したらアップルストアに持ち込んで修理をしようと思う。修理と言ってもおそらく新品と交換されるのでベースバンドはきっと新しくなっている。SIMアンロックの道は絶たれてしまうだろう。

台湾の携帯はSIMロックフリーである。だからiPhoneも台湾で買えばSIMロックがかかっていない。1年の大半を国外で過ごすようになると日本のiPhoneはとても不便だ。おまけに2年縛りはあるし、毎月4,000円弱引き落とされている。もったいないことだ。だから台湾でiPhone 4Sを買うのはどうだろうかと思案している。

いまiPhone 4を使っていて、iPhone 4Sに乗り換えるのは少々面白くない。性能がそう変わらないからだ。カメラは目に見えてよくなっているらしいし、CPUもデュアルコアになっている。でもそのくらいだろう。メモリも512MBのままである。これがiPhone 5なら悩むこともないのだけれど。

iPhone 4Sの16GB版は21,900元(約55,000円)である。64GBになると29,900元(約78,000円)となる。

日本に壊れたiPhone 4を持ち帰り修理をするといくらになるか。もし無償で交換してくれることがあれば新品のiPhone 4が手に入る。これを直ちにヤフオクで売れば20,000円くらいにはなるだろう。ベースバンドが01.59.00だったらなおよいのだが、それはおそらく望めない。

取り得る策

そのまま放置
Wi-Fiを使わない選択。いったん日本に帰国して日本のSIMを使って必要な設定を済ませてあとは3Gのみを使う。ベースバンドを上げないため他の国でも3Gネットワークを使えるはず。テザリングでiPadを使うとすればiPadはWi-Fiモデルを買えばよい。
ベースバンドを上げる
もしベースバンドのバグに起因するのであれば、これで直る。しばらく台湾にいる間は3Gは使えなくなるもののWi-Fiは使える。デメリットはSIMアンロックはおそらく永遠に不可能で完全に国内専用になる。
帰国後修理に出す
おそらくベースバンドを上げるのと同じで国内専用になる。もしかすると新品と交換してくれるかも知れないからヤフオクで売るにはよいかも知れない。台湾では完全に文鎮として放置する。
台湾でiPhone 4Sを買う
お金はかかるが結果は最高。国外でも3Gネットワークは使えるし、Wi-Fiも機能する。古いiPhone 4は売るなり修理するなりベースバンドを上げるなり思い切って何でもできる。iPhone 5が出ていたら迷わずこれを選択したのだが。

Wi-Fiなしでjailbreakする話

台湾で日本のiPhoneはそのままでは携帯網を使った通信ができない。Wi-Fiの死んだiPhoneを復元すると言うことは、完全に通信機能を失うということだ。仕方がないからjailbreakをすることになる。jailbreakそのものはPCに接続してやればいいので問題はないが、その後のソフトウェアのインストールには通信機能を要する。Wi-Fiも3Gも使えないとなるとここで行き詰まる。

jailbreakが済んでいれば、DiskAidなどのツールでiPhoneのストレージをいじることができるから、

/var/root/Media/Cydia/AutoInstall

のようにディレクトリを作ってやって、あとはdebファイルを配置してリブートすれば自動的にインストールはなされる。SIMアンロックのためのultrasn0wはhttp://apt.saurik.com/cydia/debs/あたりから探してきて配置すればOK。jailbreakはリスクを伴うので自己責任で。おいらはここでは深追いしないことにしておくけど、参考になれば幸いである。

おいらはjailbreakは別に必要ないと思っていて、単にSIMロックが解除できればよいのだ。Gevey Simとか他にも手段はある。一番いいのはSIMフリーの端末を買うことで、台湾でiPhoneを買えばjailbreakという面倒臭いことをする必要はなくなる。

iPad 3の発表はいつになるかな

もうすぐRetinaディスプレイ搭載のiPad 3が出る見込みである。おいらは非コミュなので通話はあまりしない。だから何もiPhoneでなくてもiPadを使えばそれでいいかも知れない。iPad 3は3G版かWi-Fi版かで悩むけど、iPhoneがあるのならWi-Fiでいいし、iPhoneなしなら3Gが欲しい。そのくらいのものだ。

日本ではあまり安いプランがない携帯キャリアだけど、月980円のイオンSIMとか、月2,770円で高速回線を使えるso-net SIMなんかもある。あるいは日本通信の1GBパッケージなんかもいいかも知れない。これらを上手く使えばかなり安く維持することができることもあり、やはりSIMフリー機は買って帰るべきかも知れない。

そしてiPhone 5はいつかな

iPhone 4Sが2011年10月に出てから間がないし、最低1年はかかるだろう。タイミング的に来年(2013年)の可能性すらあると思うけど、メディアは

とまあここ最近の記事だけでも夏という噂でもちきりだ。でも前述のようにおそらく夏には発売されないと思う。iPhone 4Sから18ヶ月くらいかかってもおかしくないので、2013年4月あたりかなーと思いつつも、アメリカは新学期とかクリスマスに合わせるほうがありそうだから4月はないかなとか考えている。あと、本島に発売が近くなってくるとソフトバンクが在庫処分なのかなんなのかお得なプランを打ち出してくるから、それが出てから数ヶ月後と言ったところだろう。