SeagateのHDDは買ってはいけない

広告

帰国してまずやったことは自宅サーバの不具合の面倒を見ること。

SeagateのHDDは頻繁にファームロックを起こすらしい

HDDのトラブルというと論理エラーか物理エラーを想像していた。前者はファイルシステムの不整合などでディスク自体は正常なのにファイルにアクセスできなくなったりすること。後者はディスクそのものが壊れてしまうこと。

SeagateのHDDはそれに加えてファームロックという症状を引き起こすらしい。なんとファームロック解除の専門店まである。新しいビジネスモデルなのかも知れない。

ファームロックはファームウェアのバグで、HDDがBIOSですら認識できなくなってしまうもの。こうなってしまうと完全にお手上げである。

ST2000DL003のCC32

少し検索するとわかるが、ST2000DL003というドライブはファームロックを起こすことが知られている。ただしファームウェアのバージョンがCC31だと言われる。

おいらのドライブはもう完全に文鎮になったのでシールの情報しか見ることはできないが、CC32である。それにも関わらずファームロックになった。使えなくなった瞬間は海外にいたので何とも言えないが、BIOSから見えないことは確かである。あとディスクの動作音自体は特に問題がなさそうだ。

実はSeagateという会社はファームロックの常習犯である。もうどうしようもない。

SeagateのHDDは使ってはいけない

今回のファームロックおよびそれにまつわる記事を色々読んだ結論として、SeagateのHDDは使ってはいけないということ。一時的なテンポラリならいいけど、データを記録するにはまったく向かない。OSやアプリを入れるにしても再インストールは面倒臭いし、やはり使い物にならない。

サポートもやる気なし

サポートに連絡をすると返事は迅速に届く。しかしやる気が全くない。自分自身がファームロックの常習犯であるという意識がこれっぽっちもない。とにかく交換するからそれで許せという態度である。しかしドライブは交換されてもデータは戻ってこない。

例えば

お客様のHDDですが、ファームの問題に該当する商品ではございません

と向こうは言うけど、これはおかしい。不具合がないことは断言できないのだから。そもそも不具合があると分かっていたら出荷しない。出荷して不具合に気づいて対応をするのである。だから「ない」と言い切るサポートはマニュアルをそのまま読んでいるのだろうけど、このマニュアルを作った人は反省すべきである。

大変おそれいりますが、データ復旧につきましては専門業者様にご相談頂きます様

専門業者にデータ回復を依頼したら何十万円もかかる。よくも平気でこんなことが言えるものだ。ディスクが歪んでしまったとかそういうのならわかるけど、ファームウェアを何とかすればデータを助けられるだろうに、交換するから許せというのはあまりに無責任。

こうしたサポートを続けている以上はもうこの会社はダメだろうなと思う。

SeagateのHDDは全然人気がないらしい

kakaku.comのHDD売れ筋

kakaku.comを見る限りではSeagateのHDDは人気がないらしい。

まるで誘拐して身代金を要求する事件が多発している国で生活しているかのようだ。ある日突然大事なデータが人質に取られる。助けて欲しかったら専門業者に金を払えという感じ。

HDDの値段が下がり続けるのはよくないことなのかも知れない

いま2TBのHDDが5,000円くらいである。これは非常に安くていい時代になったと思ったのだが、同時に信頼性が下がっているようだ。

記録密度が上がって物理的にシビアになったというのならまだ理解できるのだけど、コストカットで会社がクソになったというのは困る。結局SeagateのHDDは単独ではいつロックされるかわからないから使い物にならない。もし使うとしたらミラーリングして使うべきだろう。そうすると1台5,000円でも最低2台はないといけないから10,000円かかることになる。これ、単価が安いからミラーリング必須にして薄利多売にしようって戦略ではないよね。また、HDDのスペースも電力も手間も必要で前より面倒臭くなった。もう少し高くていいからまともなHDDのメーカーが生き残るべきだと思う。

あるいはクラウドストレージがもっと安価になるといい。比較的リーズナブルなコストでまずデータは壊れることがないことが保証されれば、速度は遅くデータが不安定なHDDの時代は個人用途では終わりを迎えそう。もちろんクラウドストレージではHDDを使っているだろうけど、それはきちんとミラーリングなりをする業務だから可能なのであり、個人でHDDを使うのは自動車のMT車のようなマニアだけになるのかも知れない。

3 件のコメント

  • 私のパソコンもドスパラの自作キットで作ったのですが
    これもついていたのはSeagateのHDDでした。
    一応問題は今は起こしていません
    ただ、このような記事を見るとパソコン通販サイトも
    このようなことをわかって販売しているのでしょうかと思ってしまいます。

    あとHDDは、安くはなるのはいいのですが
    やはり質を保ったまま値段安くするのがいいのでしょう。
    私が買ったサムスンのディスプレイも数ヶ月で
    おかしくなったので修理してもらいました。
    それを考えるとHDDも修理の手間を考えると
    安ければいいとはいかないでしょう。

  • SEAGATE社は日本人にはけっこう辛く当たってくるよね
    そういう企業姿勢が納得できないので
    二度とseagate社のHDDは買いません
    日本人に取った態度忘れるなよ?

  •  ST2000DL003-F/W CC32逝きました。
    基盤差し替え用に、同型をヤフオクでゲットしましたが、到着待ちきれずに、
    リペアサービス行としました。
     無事に帰ってくると思うのですが、不良品が手元に2台も残ってしまう…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください