本郷散歩

広告

まずはコメントのお返事をします。

「新卒で海外就職 in Europe!」は、私も少し前から見ていました。
ブログ閉鎖されるのは、残念です。
日本人だけでしょうね。こうやってうまくいってる人を叩くのは
ただ、叩くだけにしろこのブログの管理人さん以外にもたくさん叩く対象はあっただろうにと思います。
別に彼が2chの人たちを騙して、金儲けしてるわけではないので叩かれる理由は本当はないのでしょうが

負のエネルギーが集まったらどうなるんでしょうね。
デモなどは、日本人は嫌いみたいなので
たぶん、自分より弱い人をさらに強く叩くんじゃないでしょうか?
(または、2chなどでうまく言ってる人の粗探しをするとか?)
インターネットでは、自分の正体を明かさずに叩くことができるので
そのような方向に持っていかれても仕方がない部分があると思いますが

日本ではその傾向が強いように思います。

韓国とか中国などもそうかも知れません、東アジアの文化というか。Facebookに見られるように欧米ではネットでも実名主義で顔写真も晒すのは普通のようです。mixiで評判の悪かったメールアドレスからアカウントを見つける(援助交際している女が複数つるし上げられていた)とか、アクティビティ機能(最近何をしたか他の人に通知される)はFacebookの真似だそうですが、反応の違いを見ると国民性の違いは分かるような。もちろん、欧米でも匿名で罵詈雑言を書く人はいると思いますけど、全体的な傾向としては身元を明らかにしては書けないことは書かないかも知れなせん。

おいらも今度のことは考えさせられるものがあります。海外ニート氏やHAL氏のように知名度がないのでたいして問題になっていないけど、おいらも社畜からは叩かれるようなことを普段から言っています。将来、海外で成功でもしたら2chにスレが立って、ちょっとした言動から身元を特定してあの手この手で嫌がらせをするのかも知れません。そのときにどう対処するか。

イェーリング的には権利の上に眠るものは保護されないというので、徹底的に戦えと言うことになります。ネットの場合は公然性が成り立つので片っ端から告訴してやっつけるという手もあるでしょう。しかし、おいらもRとか悪し様に言っているのでお互い様という気もします。今の法律だといちゃもんを付けようと思えば大抵の人は名誉毀損罪とか侮辱罪で告訴できます。あるいは煽り耐性をつけて無視するか。

本郷散歩

久しぶりに本郷のあちこちを歩いてみた。

MobileMe転売

本郷の第一購買部(パソコン用品を売っているところ)を見ていたらMobileMeというサービスの会員権みたいなものが、パッケージが新しくなるという理由で3,980円で売られていた。普通なら9,800円である。これは会員権なので別にパッケージなんかどうでもいいと思うので試しに1つ買ってみた。問題なく登録できた。これで2012年末まで継続利用ができる。

ヤフオクを見てみたところ、現在のMobileMeの入札状況は4,980円で2件入札がある。他に5,390円で入札があるのでおそらくこの辺まではつり上がると予想できる。たぶん最終的には6,000円くらいで落札されるのではないか。以前見たときの相場は6,600円くらいだった。繰り返すが定価は9,800円である。

つまり、今から本郷に行って買えるだけ3,980円のMobileMeを買ってヤフオクで6,500円平均で売りさばくとすると1つあたり2,500円くらいの利益が出る。確か7つくらい在庫があるので17,500円ほど儲かる。ただし在庫リスクが付きまとうけど売れないと言うことはないだろう。

ネットでは「嫌儲」という連中がいて、この手の転売を見つけると嫌がらせをされることがある。本当に社畜根性が多いというか、人が企業などに雇用されずに稼ぎを得る行為を見つけると、何の得にもならないのに邪魔をしてくる。みんなで不幸になろうキャンペーンを張って何の意味があるのか。

それでも、東京に住んであちこち見て歩くと転売機会は結構あるように思う。在庫リスクを抱えるビジネスなので目利きができないと損をする可能性もあるのだが、商品の適正な価格が分かる知識とヤフオクに出品するマメさがあれば生活に困らない程度の稼ぎは得られると思う。資本金の額にもよるけど、月の手取りが30万円くらいはそれほど困難でもないだろう。

大学を卒業して転売屋になることはそれほど勧められない。何と言っても将来が非常に不安定な仕事である。ブックオフの100円棚の本を転売する行為も、仮にブックオフがどこに本があるか検索できるシステムでも提供したら競合する人が価値のある本だけ素早く見つけて買ってしまうだろう。Googleあたりが何か始めるかも知れない。だから《醜活》なんかやめてみんなで転売しようなんてことは言えないし、仮にそうなったら転売機会が大幅に減って困る。

それでも今の就職状況はひどいし、仮に上手く行かなくても人生終わりというわけでもなく、うまく貯金を作ってワーホリなどで海外に出てみる資金を作る手段がいくつもあるということは希望につながる。

2 件のコメント

  • 私の従兄弟はとある信用金庫に勤めていますが、20年ほど前からサービス残業などはなくなったようです。理由は従業員からの垂れこみで、色々あったとか・・・。あと仕事が仕事なだけに、法令遵守が求められるからだそうです。
    残業もほとんど無いらしく、残業を多くさせると、その支店に本店から指導が入るとか。
    ちなみに残業は全部ちゃんと賃金が出るので、従兄弟はもっとさせてくれと嘆いていますw。
    そのお陰で従兄弟はかなり幸せな生活をおくれているようです・・・羨ましい。
    このように労働環境が改善した例もありますから、に~とさんもあんまり日本の現状に絶望しないでね。
    みんな、サービス残業させられたら、なるべく証拠を集めて、辞めるくらいなら労働基準監督署に行こう!

  • >イェーリング的には権利の上に眠るものは保護されない
    これを思い出しました→「「である」ことと「する」こと」。中学校位の国語の教科書に載ってました。
    十二条に言及しているあたり、社会の教科書のコラムくらいになってもいい作品だと思います。
    転売おいしそうですね。自分も何か探してみようかな。物の値段を気にするのは商いの基本ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください