「新卒で海外就職 in Europe!」が閉鎖

広告

まずはコメントのお返事をします。

POSTED BY MORIRI ON 2010年12月5日 「あいずちをうつ」の間違いを御指摘して頂きありがとうございます。
お陰さまで修正することができましたので、お礼申し上げます。

こちらは悪し様に書いたのに、ご丁寧にどうもです。

POSTED BY ITSNOTTHESAME ON 2010年12月5日 ご無沙汰しておりました。カリフォルニアで仕事をやめて旅行してつい先日ニューヨークに引っ越したとこです。
日本ではナンパが反社会的行為だったのですか!初めて聞きました。私は旅行先でもナンパしまくってましたけど…さすがにエジプトでは控えてました。ホステルの外では。
ちなみにリンク先のいうとおりアメリカに金髪美女はあまりいません。ロシア北欧のほうが多いですよ。オナニートさんでもつきあえますよ。ただなかなか体格がなかったりするとメインストリームを狙うのは難しいと思います。オナニートさんは教育がおありですので同じく教育がある層を狙ったりするとうまくいくと思います。別に美人がいないわけではないので。あと英語能力は必須で口もうまいほうがいいです。私は口から先に生まれたので苦労はありませんが… コメントを下さった方がいきなり手を握ったのかどうかわからないのですがその前に背中触ったり髪触ったりしてみたのでしょうか?ボディタッチしてくるのであれば適とーに髪とかほほ触って口説けば絶対ものにできると思うのですがね。女性に対しては何を言ってくるかよりなにをしてくるかを信じたほうがいいのではないでしょうか?

ご無沙汰です。いつも海外のことやプログラミングのコメントをいただきありがとうございます。カリフォルニアからニューヨークですか、ニューヨークは寒いのかな。おいらは夏にしか行ったことがないけど、かなり涼しくて湿度も低く、夏の北海道にいるような気候に感じられました。ということは冬は寒いのかなあ。

多くの日本女性はナンパを嫌うように思います。でも「※:ただしイケメンは除く」かも知れませんが、それでもナンパ=不真面目な出会い=やり捨てというイメージもあるので、イケメンでもナンパ成功率は低いらしいです。

ナンパの基準は国によって違って、台湾の子は池袋でナンパされたときにかなりびびっていましたが、ヨーロッパ系は別に悪いことではないと答える人が多く感じました。もちろん、だからといって声をかけたらみんな友達になってくれるというわけではないのだけど、声をかけること自体が悪いことというイメージはないように思います。

ロシアの女性とは全然交遊がないのですが、花束をもって会いに行くくらいキザでないとだめだと聞いたことがあります。というか、それがロシアでは普通なのだそうで、キザと感じるのでは先行き暗いかも知れません。体格は・・・アメリカ人の男性の平均身長が175cmでこれは越えています。なんでも世界一平均身長の高いのはオランダ人で、男性で180cmくらいだそうですが、これも大丈夫。欧米では長身とは言えないかも知れないけど、体格面はなんとかなりそう。問題は顔とか言語。つまり日本と問題は同じ。

口説きの言葉は学校ではまず教えないので、特に外国語となると難しいですね。日本語でもよくわからないのですけど、外国語だと語彙がないです。I love youとか你很漂亮,有禮貌又有氣質.我愛你到永遠しか知らんです。

アメリカのある店できれいな女性店員がいたのですが、男が現れて客かと思いきや名前とかプライベートなことを色々聞き始めて、ああなるほど、こうやってナンパするのかと感心していたらおいらにも聞いてきて、もしかするとこれが普通のコミュニケーションってやつなんでしょうか。よくわからんです。

女性から自分に触れてくる場合も人によっては肩くらいなら顔見知り程度でもぽんぽん触れてくる子もいますので、安易にそれで脈ありと思うと酷い目に遭ったという話はあります。逆にこちらから背中とか髪に触れてみるというのはいいかも知れません。ある程度仲がよければ取り立ててセクハラになるわけでもないし、それで距離感を測り、縮めることができるかと思います。

「新卒で海外就職 in Europe!」が閉鎖

海外ニート氏と並んで海外就職では注目されていた「新卒で海外就職 in Europe!」ですが、なんと閉鎖されるとのことです(><*)

この記事を最後に、「新卒で海外就職 in Europe!」は、閉鎖します。

理由は色々とあるのですが、途中まで個人情報駄々漏れでやったり、若気の至り爆発な記事を書いて、一部の層から絶大な反感を買ってしまい、本を出版して印税で儲けたり、アフィや広告で馬鹿儲けしてやるのが当初の目的だったんですが、そのためには知名度を上げることが必須になり、知名度を上げると今度は個人を特定されたり、色々面倒が置きかねないのが主な理由です。すでにこのブログのコメント欄や、某大手掲示板にはまれに私に対して敵意をむき出しにした書き込みや、「こいつを叩こうぜ」「こいつの身元を明かそうぜ」といった流れをつくろうとした書き込みなどを見かけます。

な、なんと、アンチに叩かれたことが原因だなんて・・・探してみると就職板に「ニートの海外就職日記」というスレがあって、そこにずいぶん悪口が書いてありますし、他にもあるのでしょう。有名になるのも大変なものですね。おいらは注目度が低くてよかった。

いつものように適当な感想を述べると、日本人ってほんと出る杭は叩きたがるというか、上手くいっている人への妬みの感情はすごいなあってところです。このまま負のエネルギーが蓄積していったら日本はどうなるのか。革命になるとかそういうポジティブな形では発散されないだろうし、かなり陰湿な社会になるのかなあ。

おいらのブログを掘り返してみたところ「スロバキアで海外就職した人のブログ」で紹介したのが最初かな。あと、このエントリには書いていないけど「今、スロバキアで働いているけど質問ある?」と続きスレ「【2スレ目】今、スロバキアで働いているけど質問ある?」は資料としては貴重です。

あと、ここで紹介されている「Top Language Jobs」は何度か紹介しているけど、興味深い求人サイトです。

1月にはブログは閉鎖されてしまうらしいので、残しておきたい記事は手元にダウンロードしておくとよいでしょう。また戻ってきてくれることを切望します。

1 個のコメント

  • 「新卒で海外就職 in Europe!」は、私も少し前から見ていました。
    ブログ閉鎖されるのは、残念です。
    日本人だけでしょうね。こうやってうまくいってる人を叩くのは
    ただ、叩くだけにしろこのブログの管理人さん以外にもたくさん叩く対象はあっただろうにと思います。
    別に彼が2chの人たちを騙して、金儲けしてるわけではないので叩かれる理由は本当はないのでしょうが

    負のエネルギーが集まったらどうなるんでしょうね。
    デモなどは、日本人は嫌いみたいなので
    たぶん、自分より弱い人をさらに強く叩くんじゃないでしょうか?
    (または、2chなどでうまく言ってる人の粗探しをするとか?)
    インターネットでは、自分の正体を明かさずに叩くことができるので
    そのような方向に持っていかれても仕方がない部分があると思いますが
    日本ではその傾向が強いように思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください