今日もまた雑記

広告

またコメント+雑記のスタイルに戻ります。

POSTED BY CAFFELOVER ON 2010年12月3日
外資就活ドットコム、あれ暇つぶしに読んでましたね。就職情報の記事は全然読まなかったけど、ゴシップ的な記事はネタとして面白かったり。twitterでもつぶやいたんですが、面白いことにコンサルや外銀の情報は沢山出てくるんです。しかし、外資メーカー技術職の話題が全然ない(マーケ職ばかり)。逆に、何故か日本の総合商社の情報が載ってたりします。このことからもどんな層を引っ掛けようとしてるかよく分かるというものですが…恐らく醜活テクニックでコンサルや外銀を狙い、内定が出たら鼻高々というミーハー就活生でしょうね。僕が受けた某外資メーカーは、営業であろうが募集学科は理系のみでした。外資メーカーの情報がマーケティング職ばかりなのも、こういった事情からなんでしょうね。。。

学生にとって外資というと外コン・外銀というイメージがあるみたいですね。IBMも外資だけど、なんか外資っぽいイメージがありませんでした。日本IBMだからかな。P&Gあたりに興味を持っていた人もいて、これは主にマーケティングになるのかな。ブルームバーグとかロイズなんかも採用は多いのだけど、学生が話しているのは余り聞きません。

あちらは組織だって行動しているので、ネタで「外資就職ドットネット」みたいなのを立ち上げても更新量で勝てそうにありません。ネタでは勝てそうですけど。なぜなら外資を受けるのに《醜活》をする必要はないからで、そうした手口を紹介すれば十分なネタになり得ますし、おいら基準ではその方がよほど《醜活》緩和に効果があるため有益な情報です。

POSTED BY MR.T ON 2010年12月2日
ホリエモンのことについては、有益な情報を得るというでは有効なツールでしょうし相性もあるので、人によると思います。ただ、やはり別に騙されてはないのにいちいち文句をいうのはやはり成金を嫌う日本人の嫉妬なのではないでしょうか。彼が逮捕されたときもニュースで悪く言っていたサラリーマンもいましたし。

就職率については50パーセントどころではないようですね。前に、「就職率が低くても就職できる奴はする」と聞いたことがありますが、就職できない→能力がないという図式ができあがっている気がします。そして、就職してもブラック企業に勤めてすぐやめるというのでは意味がないのでただ、就職率を上げることに躍起になるのは違うと思います。

おいらはよく「日本には名目的な天皇が1人、実質的な天皇が100人くらいいる」と言っています。100人には根拠はなく、なんとなくそれくらいというところです。で、フジテレビはそうした天皇の1人(人じゃないけど)でした。日本では天皇に弓を引くと、それまでどれだけ支持を得ていても逆賊になってしまうところがあります。ホリエモンもニッポン放送買収くらいまでは結構応援されていたように思いますが、フジテレビに手を出したときには「さすがにやり過ぎ」という声が大きくなったのを覚えています。そして逮捕です。テレビ局も一つの会社なのだから買収してもいいと思うけど、やはりあれは天皇だったのかも知れません。

週刊誌の情報なんていくつか役に立つことが書いてあれば、あとはほとんど駄文であっても読者は満足するそうです。ホリエモンメルマガも大抵は自分にとって関心はないのだけど、いくつか役立つことが書いてあるため意味があります。例えば会社を作るときにオフィスを実質的に持たなくてもバーチャルオフィス、電話代行業者とかを月額25,000円くらいで外注できることを知りました。プレゼン用の2screenというソフトとか、自分で色々調べなくてもホリエモンの知識を分けて貰えるのは価値があります。

就職できないのと能力がないのはあまり関係がありません。椅子取りゲームなのだから誰かは就職できるわけですが、それは優秀な人から順に取られているわけではないからです。ただ、ここまで就職の状況が悪くなってくると他の人と同じことしかできないというのはマイナス要素だと思います。

一つ例を挙げると、日本企業でそこそこ規模も大きく、オフィスは東京駅のすぐ側で、給与も悪くないのに新卒採用がほぼないところもあります。そういうところは新卒でも既卒でも関係なく受けることができるし、理系の大学院を出ていれば入れる公算が高いです。事務職もあるから文系とか学部卒でもいけるかも知れません。そもそも、いわゆる人事が存在しないので、日本的な採用をしていないのもあります。おいらも誘われていますが、今のところは海外に行きたいなーと思っていますので、夢破れたときまでお世話にならないつもり。

おいらもよく既卒になったら人生ハードモードと言うけど、探してみると職歴なし既卒でも入れそうなところもあります。NNT既卒は派遣とかで働くしかないわけではないのです。問題は、そういう職場を知っているかという情報力と、他の人と違うやり方を認めるという発想の柔軟さです。そういった点を含めて優秀さというなら、優秀な人はたとえNNT既卒になっても正社員になることはできます。穴場ゆえ、みんながその存在に気づくと旨みがなくなってしまいますけど、今はまだ使えます。

ワールドカップはカタールに

2022年のワールドカップはカタールで開催となり、日本は惜しくも選ばれませんでした。そのことは惜しみつつも、いくつか文句というか気持ち悪さを感じたことがあるので述べます。

まず子供を出して、2022年は私は20歳になりますとか言っていること。さらに「私の夢は」と言っちゃうところは嫌だなあと思いました。これは彼女の夢ではなく、原稿を書いている大人の夢なのですから。これは原爆の日の高校生とか、こないだの徳之島へ基地を移転するとかの騒ぎでも女子高生を出して必死に訴えさせるなど、あちこちで見られます。大人の意見を未成年の女の子に言わせるというのは汚い。子供のうちは大人の意見にあまり異議を持たないものです。原爆はともかく、基地問題は色々な視点があっていいはず。

次に技術をアピールの気持ち悪さ。2022年の時点で本気で日本が世界でトップクラスの技術立国でいられると思っているのでしょうか。こないだも書いたように、ある調査では大卒の内定率が30%程度の地域もあるそうです。前述のように、個人レベルでなら何とかする方法はあるけど、大量のNNTを全員救う方法なんかありません。彼らの将来は今のロスジェネ世代と同じでワープア30代になっているはずです。これが2022年の日本です。問題はワープアが多いだけではなく、きちんとした職業訓練を受けられなかった人がたくさんいるということで、これではとても技術的アドバンテージを維持できるとは思えません。韓国のアピールポイントは平和だったそうだけど、日本と入れ替えた方がいいかも知れません。韓国が技術で日本が平和。今ですら殺伐として社畜やら人の不幸を喜ぶ人たちが多いわけで、2022年の日本が平和だといいけど。

技術の予想は大抵当たりません。2001年には宇宙の旅はできなかったし、鉄腕アトムもいません。しかしインターネットとかITの発達に関しては概ね予想より発展しています。12年後の技術がどうなっているかは意外と当たらないもので、日本が仮に選ばれたとしても技術が期待通りに発達しているとは限りません。

MacBook Airを買った

1ドル120円の時代に比べて1ドル80円だと値段が2/3になっている効果もあり、4年振りに新しくしました。CPUの性能はむしろ若干低下したものの、SSD効果で非常に高速に動作しています。キーボードもフルキーボードで打ちやすいのがいいです。ネットブックとは異次元の性能と使いやすさだと思います。作りもユニボディ構造といってアルミを削って作ったものなので継ぎ目がほとんどありません。これにより見た目は格好良く、強度などの実利面でも有利になっています。デザインも洗練されているし。

さて、11インチの最小構成で88,800円ですが、学割では84,800円と4,000円しか安くなりません。それよりは量販店で買うと18%ポイント還元とか実質かなり安くなりますので、今の安値はだいたい76,000円くらいです。

さらにプロバイダ乗り換え割引を上手く使うと4〜6万円引いてくれます。昔はメールはプロバイダから割り当てられるものを使うものでしたが、最近では携帯メールやgmailなどのクラウド環境のほうが便利かつプロバイダと独立しているので、プロバイダを変更するのはさほどハードルが高くありません。上手く組み合わせれば2万円くらいで最新のパソコンが手に入ります。いい時代です。

おいらはパソコンオタクなので使い倒します。たぶん一般的なユーザの3倍くらいは酷使しているのではないでしょうか。PCが喋るとしたら、ブラック企業氏ねと言っているかも知れません。そのくらいPCを酷使します。ですから保証を付けています。前のパソコンも保証の間にかなり色々交換しました。キーボードも壊れて何度も交換したし、光学ドライブやらファンやら液晶やら、保険のもとはとった感じがします。ですから、今回も加入しておきました。

半年に一回くらいアメックスプラチナの案内が来る

昨日郵便受けを開けたらまた来ていました。前に来たのが5月くらいなので半年に一回くらいのペースで送ってきます。年会費が10万円というひどいカードです。

ただ、たしかこのカードで決済すると自動的に5年だかの故障・破損・盗難保険(東京海上日動火災保険)が付くという情報があります。下位カードだとたしか9,000円くらい払ってオプションになっています。おいらは4年目で買い換えたのでとても割に合いませんが、普段から家電やPCを多く買う人にとってはいいのかも知れません。

他にも恵比寿のやたら高いスポーツジムの会員権が付くとか、空港でのラウンジが無料になるとか、マイレージ移行が無料になるとか、コンシェルジュが付くとか色々メリットがあります。下位のカードだといちいちオプションなので損した気分ですが、それらの多くが勝手に付いてきます。年収が1,000万円くらいあって、消費を楽しむ人ならきっと元が取れるんでしょうね。おいらはジムは御殿下の300円/回だし、空港もラウンジを使わずにぶらぶらしているし、コンシェルジュに電話で指示するなら自分でネットで探した方が楽だと思う庶民派なので使いこなせそうにありません。

アメックスのメリットは?という質問はネットでよく見ますが、大抵は公式サイトに書いてある情報の転載や要約で、アフィリエイト目当てのサイトって本当にカードを持っているのかなと感じることがしばしばあります。おいらの感じるのはよく100ドルクーポンとか送ってくるあたりでしょうか。これは三井住友VISAからは来たことがありません。マリオットとかヒルトンのクーポンなのでビジネスホテルしか使わないよって人には意味がない(つまり下位カードでも消費を楽しむ人が得するようになっている)のですが、グアムヒルトンなんかは場所が悪いのか2人で1泊100ドルくらいですので1泊ぶん無料と言えます。イスタンブルのマリオットは安いので、そういうときも使えます。パリとか高いところではもっぱらIBISホテルですけど。

クレジットカードは学生のうちに作っておくと簡単です。生協のカードは自動的に三井住友VISAカードに変わり、アメックスも空港で勧誘に捕まって学生だけどと言ったらたぶん来年から就職と当て込んだのか構わないとのこと。申込書に記入したところ、なんら審査もなくカードが届きました。最近ヨドバシでも必死で勧誘しているし。でもリアルニートになってから申請するとどちらもダメなんでしょうね。

おいらはコンビニとかスーパーでも現金はほとんど使いません。決済金額は小さくても毎回使って踏み倒しがないのでそこそこ信用がついているようです。特に現在の職業とか収入を聞かれることもないし、一度取得して常識的に使っていればずっと使えるということです。

「SugarSync」日本版サービスが14日からスタート

マイコミジャーナルによると『「SugarSync」日本版サービスが14日からスタート』とのこと。

価格は、30GB月額525円(年額5,250円)/60GB月額1,050円(年額10,500円)/100GB月額1,575円(年額15,750円)/250GB月額2,625円(年額26,250円)/500GB月額4,200円(年額42,000円)。

意外と安いかな。250GBで2,625円だとするとSSDの内容を全部クラウド化しても全然構わないわけで、回線が十分に高速ならデータの扱い方に劇的な変化が訪れるかも知れない。研究室のパソコンにはあのデータがないんだった・・・ということはもうなくなる。全体をクラウド化しなくても、データフォルダだけでもいいかも知れません。

クラウド化はここ最近急に現実味を帯びてきたと思います。もう研究室でサーバを持つなんて時代でもなく、Amazon EC2でいいやんと。滅多に使わないたくさんCPUを載せたサーバなんかコストパフォーマンスが悪すぎます。普段は最小構成でEC2契約しておいて、CPUを使うときだけ性能を上げればいいのです。手元に高性能サーバを置いておくなんてバックアップも面倒だし、割に合わない時代になっています。自分で起業する場合も同じです。Google Appsとか積極的に使うべき。

1 個のコメント

  • 個人的には、ワールドカップのことは正直国民の大半にはどうでも良かったと思います。
    選ばれなくても大半の人は、別に自分も含めて悔しくなかったでしょう。
    正直、ワールドカップとかの女の子に演説させたりするのは
    イメージ戦略に過ぎないでしょう。もしドラが流行したように女の子は、おっさんよりもイメージがいいのでしょう。
    ただ、未成年を使うって言わせるのは個人的にも汚いと思います。
    事業仕分けの某仕分け人もイメージ戦略だと思っています。

    就職については、
    ニュースで「就職率100パーセント」の高校の話を聞いて愕然としました。
    その高校は、挨拶をはっきり言う。
    大声で言う。姿勢をピシっとするように指導するらしいです。
    正直この話は、個人的に気持ち悪いものを感じました。
    (そのことで、お前も見習えとも親に言われましたが)
    高校のことなのでよくわかりませんが、軍隊に入るならともかく
    このような指導を企業が好意的受け止めているのは正直あまりいいとは思えません。
    こういう言葉はあまり使いたくありませんが企業はDQNを求めているのでしょうか。
    別に元気がいいのはいいんですが、そのようにわざわざ指導する高校はどうかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください