基礎科学の受け皿

広告

slashdotに興味深い書き込みがありますので、ぱくります。一部、私の書き込みもあります。

基礎科学の受け皿を (スコア:2, 興味深い)

物理賞の方に書こうと思ったけど、コメントでいっぱいなのでこっちに書きます。ニュースを見ていると「若い人が物理学に興味を持ってくれるといい」のようなコメントが多いのですが、基礎科学の受け皿って日本は少ないんです。ノーベル賞を取ったことは素直に喜びたいけど、いま進路選択で悩んでいる高校生がこれを見て「医学部、工学部と理学部で悩んでいたけど、理学部物理に決めた」となるのは実は危険です。理物なんて東大を出てもろくに就職先がないんですから。

おめでたいムードのときに「無責任なことを言わないでくれ」というのも嫌なものだけど、人の一生に関わる問題ですので。

Re:基礎科学の受け皿を (スコア:0)

入試か、(東大などなら)進振りで切られるので心配無用

Re:基礎科学の受け皿を (スコア:4, すばらしい洞察)

「興味を持ってくれる」というのは別にいわゆる理系が選ぶ進学先として、とは限りません。

いわゆる“文系”でも、進学・就職後にいわゆるマスコミに就職して
記者になったりアナウンサーになったりしたときに、
理論・基礎科学でノーベル賞を取った研究者が世に出たときに

  「で、その研究は何に役に立つのですか?」
  「研究が及ぼす経済的効果は?」

なんて質問をしなくなるだけでも、大したものです。

Re:基礎科学の受け皿を (スコア:0)

> いま進路選択で悩んでいる高校生がこれを見て
基礎科学の道を断念するか、外国に流出するだけだろ。常考。

Re:基礎科学の受け皿を (スコア:4, すばらしい洞察)

ノーベル賞をきっかけに、文部科学省とかが基礎研究を重視する方針に切り替えてくれればよいのですけどね。
ノーベル賞を幾つか取りたい [mext.go.jp]とか言って受賞者に苦言を呈された事がありました。研究の場を積極的に用意することなく、期待だけするのは間違っていると認識する良い機会じゃないでしょうか。

お金になると判ってる研究であれば、何も言わなくても企業が援助します。
大学も採算性を・・・っていうのであれば、そもそも大学で研究していく理由がなくなりますね。どうなるか判らない研究こそ人手も時間も予算も必要です。
『一応』高い研究水準を名乗っていられる間に、方針転換してくれることを望んでやみません。

Re:基礎科学の受け皿を (スコア:1, おもしろおかしい)

あ…ありのまま、理物で起こったことを話すぜ!
「素粒子理論を専攻していたのに、卒業後の就職先は金融業だった。」
何を言っているのかわからねーと思うが、オレも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
進振りだとか院試だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ…
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

嘘を書かないで(Re:基礎科学の受け皿を) (スコア:1, 興味深い)

> 理物なんて東大を出てもろくに就職先がないんですから。

これは全くの嘘っぱち。大学の研究職にこだわらなければ、学部卒でも修士修了でも就職口はたくさんあります。電気電子機械系メーカーが多いけど、化学系や金融関係、商社、外資ソフト会社などに就職した人も何人も知っています。
東大にかぎらず(千葉大、理科大、青学大、日大とか)私の知っていたまじめにやっていた連中は就職先を見つけています。
逆に(引きこもっていた人を除けば)就職しようとして出来なかった人は一人も知らない。

最後のコメントについて

最後のコメントでは、理学部で就職できないのは引きこもりだけだと言及しています。はたしてそうなのでしょうか?