海外脱出に文句を言う奴はツンデレなのか

広告

まずはコメントのお返事をします。

20歳を超えてからの大学進学

POSTED BY すーぷりせっど ON 2010年11月10日
ニート脱出マニュアル楽しく拝読しました。
おなにーとさんは20歳を超えてからの大学進学に付いてはどういう考えをお持ちですか?

目的によります。大卒として《醜活》をしたいのなら止めといた方がいいでしょう。時間と学費を無駄にします。

一方で大学は出ておいた方が色々な面でプラスなのは確かなので20歳だろうが50歳だろうが大学に行きたい、かつ行くことができるなら行くべきだと思います。大卒のメリットは色々あるけど、一つ挙げるとすれば大卒未満と大卒以上で扱いがかなり違うケースがあります。これは国内のみならず海外でもそうです。

台湾のこと

POSTED BY あ ON 2010年11月11日
台湾行ってきました。ホテルや空港では英語が思いのほか通じますね。そして日本語も結構通じる。
おっしゃる通り、台湾は閉鎖的な雰囲気があるかもしれません。しかし街中には
美語学習の看板が結構ありました。海外にも前向きで、今後、開けていくのではないかと思います。
労働環境にも少し目を向けてきました。物価の違いを考慮しても、バスやタクシーの
運ちゃんの所得待遇は日本のそれとあまり変わらない(薄給)のではないかと思います。
ただ、好きなテレビや音楽を車内でかけたりしてて自由そうでした。日本だとクレーマーに叩かれますよね。
また、飛行機(中華航空)のFAさんもよく見ていたのですが(笑)、客前で平気であくびをします。
これも日本だと叩かれるかな。私個人としては別に気にしないし、そうとう扱使われてるんじゃないかなと思いました。

やはり空港やホテルなどの外国人と接するところのスタッフは多言語ができる割合が多いです。空港でも国内のローカル空港だとちょっと怪しくなります。これは日本と同じではないでしょうか。

台湾が閉鎖的なのは政府のシステムです。例えば少し前まで日本人でも観光は1ヶ月まででした。各種ビザや永住権・国籍の取得は面倒臭いです。

個人レベルでは海外に目が向いていると思います。確かアメリカの大学院に通う学生の数は日本とほぼ同じです。日本の方が人口6倍くらいいることを考えれば、単純な比較(台湾は老人が少ないのかも知れないけど)なら6倍外向きです。

所得は大雑把に2つの基準があります。まず平均的な1回の食事を採るのに何時間の労働がいるかです。80元くらいを標準として時給80元ならば、日本で800円のランチを取るために時給800円で1時間働くと同じような感じになります。この基準では日本と台湾の給与水準はだいたい対等です。

問題は輸入品で例えば1,000米ドルのパソコンを日本で買う場合、Macbook Airが88,800円に設定されていましたが1ドル88円くらいで計算しています。台湾では34,900元でした。日本のバイトだと111時間で買えますが、台湾だと436時間の労働が必要で、これは対等な給与とは言えません。

台湾の人は一般的な傾向としてあまり人を攻撃しないように見えます。自分自身もちゃらんぽらんですが、他人に対しても寛容です。南国系の気質と言えばいいかな。

ただ、台湾にはブラック企業が結構ありそうです。この辺はアジアの気質でしょうか。

ついった

消しちゃったけど。

POSTED BY ななし ON 2010年11月11日
ついったのやり取りを見ました。
民主党が政権を取ったことやテレビの報道を見ていると、世間は左翼が多数派を占めているはずなんですけど、
ネットをやっていると目につくのは右翼ばかり。右傾化のほうが心配になってきます。
天皇がどうの伝統がどうのと言ってる分はウザいだけで害はないけど、
国粋主義に曇った眼鏡で、国防や経済に口を突っ込んでくる連中が増えると危険極まりない。
彼らは誇大妄想に囚われているので、ひょろひょろの自衛隊をヤクザ国家と真っ向から喧嘩させようとしますし、
国債をいくら刷っても大丈夫と平気で言い放ちます。
戦後、日本で預金封鎖やデノミがあったことを知らないんでしょうか。北朝鮮のことはバカに出来ませんよ。
どうでもいいですけど、私は今勤めている会社のことは好きです。
でもタダ働きさせようとしたり、給料を引き下げてきたら怒ります。
特別顧問とかいう何してるかわからないジイさんたちを高級で雇い入れる一方、私を契約社員で安く使う。
既得権益者ばかり得するところに不満もあります。他にいい条件の会社があれば、転職してもいい。
会社のことは素朴に好きだけど、私に損を被せようとしてくれば見限ります。
国に対しても、会社と同じような認識なんですが、ついったの人は違うみたいですね。
「会社を今死守するくらいの気持ちでないでどうするんですか?」
「自分さえよければいいとしか考えられないような輩ばかりだから会社の経営が傾くんです」
ちょっと改変したら、あれ、どこかで見たような人種に……w
価値判断を自分自身以外のものに委ねてしまっている人は、狂信者と変わらないと思います。
社畜もネトウヨも左翼もオウム信者も、根っこは一緒じゃないかなと。

右翼ってよくわからないんですよね。まず政治的右と経済的右は違うらしいです。もともとはフランス革命後の議会に由来するらしいですが。

一般的に右は「保守」だと言われます。保守というのは「あいつは保守的(頭が固い)だ」と言われるのとは違って、伝統的な価値観を重視するために大胆に新しいものも取り入れるという一見すると矛盾した立場です。分かりやすいのが郵便で、このインターネット時代に郵便なんて時代遅れではあるけれど、やはり物理的な配達網は重要です。しかし郵便の需要は徐々に下がっていて、単独では国内の隅々まで張り巡らされた郵便網を単独で維持するのは困難です。だから、その郵便網を維持するために大胆に新しいビジネスを始めます。これが保守という意味で、あまりネガティブなものではありません。守りたいものがはっきりしていて、そのためにはあらゆる手を尽くします。

で、独りよがりな国粋主義者なんですけど、何を守りたいかハッキリしません。天皇制なのか、なんだかんだで批判される日本政府(公務員とか政治家とか)なのか、トヨタとかキヤノンみたいな企業(とか新卒・終身雇用制)なのか。自分でも分かっていないんじゃないかなー。おいらが守りたいのは日本人の幸せであって、システムじゃないんです。システムが腐っているなら壊して作り直せばいいし、壊せないならシステムの外で生きればいいじゃないと。

腐っていない会社で働いている人は無理に出て行かなくていいと思うけど、回りが腐っているとそのうち腐敗が回ってきます。

海外脱出に文句を言う奴はツンデレなのか

前から思うのだけど、例えば有名な「海外で勉強して働こう」に

  1. 日本はもう立ち直れないと思う。
  2. 海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。

これまでは、1)は言わずに、2)だけ言ってきた。で、「海外で働く」の中でも、私が知っている「シリコンバレーで働く」ことの楽しさ、働くための方法をなるべく具体的に紹介するようにしてきた訳なのであるが、前半も言うことにしました。その理由は、若い人に早く気づいて欲しいから。年を取ったら駄目、というわけではないが、扶養家族が増えて、引退までの年数の方が働いてきた年数より短くなってきたりすると、みるみると進路変更は大変になる。ところが、多くの人が「もはや国内に機会はない」と気づく頃には、そういう「進路変更大変状態」になってしまっていることが多い訳です。

とあり、これはセンセーショナルでした。それに対して色々な反応があったわけですが、比較的目立ったものに売国奴は出て行けみたいなものがありました。

出て行くことを提案している人に出て行けというのは意味が分かりません。言われなくてもでていくと思うし、何のために言うのかと。もしかすると一緒に日本で頑張ろうって言いたいけどツンデレだから「べ、別にあなたなんかいなくても全然寂しくないんだからねっ」という態度でしか引き留めができないのかな。

さて、今日Twitterで次のような流れがありました。

+2とのことですので、今年いっぱいは諦めずに努力した方がいいと思います。来年は就留するにせよ既卒になるにせよ選考対象外の可能性が高いです。文系だとNIW実績もないし、理転が一つのアイディア。指導教員と仲がよければ推薦状書いて貰って米大学院へ行くのが一番よいかと。

これに対して割り込んできたのがいました。

@amenboeau
日本を今死守するくらいの気持ちでないでどうするんですか?帰るべき日本がなくなっているかもですよ?人が苦労しているときに外で高みの見物であとから帰ってくるって考え誰かさんにとてもよく似てると思いますけど。虫のいい話じゃないですか?。

日本がなくなるというのは日本政府がなくなるという意味か、あるいは日本企業が軒並み倒産するという意味かと思います。まさか日本列島が粉々になって海に沈むことを言っているのではないはず。

この人にとって日本というのはおそらく現在の社会システムなんだと思います。日本人の多くが日本もうダメだと海外に行って、政府が破綻して企業が倒産したとしても日本はなくなりません。例えば江戸時代は日本ではなかったのかというと、ほとんどの人にとっては江戸時代も日本は日本です。時代劇は人気だし、普通の人は親近感を感じています。あるいは戦前の日本と戦後の日本、憲法まで変わっているけど、どちらも日本で問題ないでしょう。だから政府が交代したくらいでは日本はなくなったとは言えません。

今の日本は国と地方をあわせると1,700兆円くらいの借金があります。この借金が減る見込みはありません。税収が37兆円しかないのに92兆円の生活をしています。今は複雑な金融マジックにより円高にありますが、そのうちハイパー円安が来るはずです。いつになるかはわからないけど。例えばPC買うのに100万円かかるようになります。

政治システムもどうしようもありません。首相公選制を導入するとか大規模なゲリマンダーでも行わないと仙谷や小沢のように地元の数万人が支持しているだけの政治家が日本をおもちゃにします。しかし、こうした政治家の既得権益を奪うような法改正は行われる見込みがありません。

企業は政治システムほど強固ではないにしても、やはりどうしようもない袋小路に落ち込んでいてこちらも立ち直る見込みがありません。

個人で返済不可能な借金を背負ったら破産するのと同じように、国家もリセットをする必要が来るかも知れません。もちろんリセットには大きな代償がありますので、国家が財政破綻したら酷い目に遭う人もたくさんいるでしょう。消費税30%とかとんでもないことになります。でも、そうした酷い目に遭うのは今まで日本を食い物にしてきた人たちであるべきで、その責任のない今の学生とかあるいはワーキングプア層ではないと思うのです。

前述の通りおいらの望みは日本人の幸せであって体制を維持することではありません。日本人がどうしたら幸せになれるかを考えたら、一番合理的なのはみんなで出ていけばいいんじゃないの?ってことです。それについて文句を言うやつってたくさんいますけど、大半はバカですね。

3 件のコメント

  • 海外ニートさんがいつか発言したように「みんなで不幸になりましょうキャンペーン」を展開中なのです。私はゴメンですが。

    過去、戦争で亡んだ国は枚挙に暇がありませんが、国民が愛国心を無くして亡んだ国なんて知りません。

  • 更新おつかれさまです。
    自分の独断と偏見ですが、どうも保守派というのは雇用や労働や精神障害者などの問題を軽視しがちですからね。
    あと体育会系が多そうなイメージがあります。
    ま、でも、保守派に雇用とか労働とか精神障害者とかをちゃんと考えてくれて、体育会系以外の価値観を認めてもらえたらいいのですがね。

  • はじめまして。いつも楽しく見ております。
    >そのうちハイパー円安が来るはずです。いつになるかはわからないけど。例えばPC買うのに100万円かかるようになります。
    ん、ハイパーインフレではなくてですか?日本が借金を返そうとすると、インフレにしてしまえば借金が実質的に減りますから。
    仮に円安だとすると、輸入が有利になるので結局海外のパソコンがもっと安く買えるようなきがします。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください