なんで『君がオヤジになる前に』の電子書籍がないんだろう?

広告

紙の本は処分が面倒だし、永久保存版でもなければ紙で買う気がしない。

毎日新聞にこんな記事があった。

著作権法違反:容疑で団体職員逮捕 人気漫画画像ネットに

人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの画像データを、ファイル共有ソフト「シェア」を通じてインターネット上に流出させたとして
(略)
捜査関係者によると、こうした違法行為は金目的ではなく「多くの画像を見たい」という趣味でやっている若者が多いという。捜査幹部は「流出させる側の罪の意識があまりに乏しい」と話す。

不況に苦しむ出版業界にとっては、作品流出はさらなる売り上げ減につながりかねず、電子書籍化が進むと、流出リスクも増すとみられている。日本書籍出版協会の樋口清一事務局長は「漫画のデジタル著作権については保護がまだ十分でなく、このままでは被害が増え続ける」と危機感を募らせている。

どうして著作権ヤクザは草食動物のように食われる心配ばかりして、正規ユーザの利便性をいっさい考えないのだろうか。

普通の人はファイル交換ソフトでマンガなんか手に入れない。なぜなら、この手のソフトにはキャッシュ機能があって自分にそのつもりがなくてもファイルの中継で様々なファイルがキャッシュとして溜まり、それが送信される。 ファイル交換ソフトのネットワークは常に監視されている。働いていたり通学していたり社会との繋がりのある人がこうしたソフトで違法コンテンツを集めるのはリスクが大きすぎる。しかもコンテンツの値段が不当に高いわけでもない。古本屋にでも行けばまとめ買いをしても大したことはない。

では、なぜファイル交換ソフトを使うのかといえば、買いに行くのが面倒くさい、読み終わったあと処分するのが面倒くさい、自分で電子化するのが面倒くさいといった手間の問題だと思う。これらの問題を解決した正規のコンテンツが簡単に手に入るのなら、わざわざリスクを犯して面倒なファイル交換ソフトなんか使う人は激減するんじゃないかなー。それでも使う人はコレクターかよほどの貧困層だから売上には響かない。

ヤクザとは社会に迷惑をかけることで所得を得ている人たちとすると、こうした著作権ゴロもヤクザと言ってよいと思う。こいつらの妨害活動によって音楽業界でiPodが躍進したように、出発業界でも柔軟な発送を持つ外国に利益を持って行かれて、国益すら損なうだろう。

時代は電子化であり、今時紙の本なんか面倒くさいと思っている人はたくさんいるはずだが、その道のりはなかなか険しそうだ。

入門 自然言語処理

電子化と言えば

を注文した。これもオライリーなのに電子版がない。英語版は電子版で手に入るのに。

ゲーム

母のゲームが切れてきたので購入。ラジアータストーリーズは面白かったと言っていたから気に入るといいけど。親が干からびないようにせっせと水をやる日々。

ニート脱出はじめてガイド

PDF注意。適当に書き殴って、ネタがある度に書き足しているのでいつ完成するかわかりません。ネタ本ってことでよろしくお願いします。

3 件のコメント

  • 更新おつかれさまです。

    自分は電子書籍より紙媒体の本がいいですね。でも紙媒体だと売り切れていたり、もう増刷しないと行ったシステムの不備がありますので、そこをどうにかしたいですね。

    もう発行していませんとか、売り切れています、とかの本を国立国会図書館から借りて、少数でも増刷するシステムを作りたいですね。

    ニート脱出はじめてガイドの本、いいですね。このまま出版してもいいかもしれません。

  • 本は増えてくると、本当に部屋を圧迫しますよね。
    私も押し入れが一杯になってしまったので、相当数を処分しました。
    あまり読み返さないだろうけど、手元に残しておきたい。
    そういう本には、電子書籍は便利だと思います。

    国会図書館は総電子化して欲しいです。
    一度に三冊までの貸出し制限がめんどくさい……
    本を書庫から出すのに人を使っているけど、そこらへんの人件費は相当押さえられるはず。
    それと一ページ20円もする複写代とか。貧乏人にはとても利用できないです。
    あと一冊しかない絶版本が遠くに貸し出し中で、返却まで一ヶ月待ちなんて不便さもあります。

    電子書籍にするなら、jpegみたいな画像形式ではなく、文章検索が出来るといいなと思います。
    あれが書いてあったページどこだっけ?みたいなこと結構あって、そういうときに文字検索が欲しくなる。

    ニート脱出ガイドは、このブログのまとめですね。
    結構昔の記事を見つけて、懐かしくなりました。
    ……相変わらず、私は非正規なんですけど。

    この前面接にいったら、就業時間が求人情報と全然違って、驚きました。
    (18:30上がりって書いてあったのに、夜勤もあると言われた/業務終了時間なのに社員は普通に残業してる)
    面接の途中でどうでもよくなって、全く緊張しませんでした。
    まあ、お祈りされてしまったのですが。ブラックに。

    あー、お金が欲しい。
    でもお金が欲しいのは、自由から欲しいからで、
    魂をすり減らしてまでお金を求めるのは本末転倒な気がして、今でもダラダラ非正規やってるという……

  • 最近、学生に公務員が人気ですが、公務員を目指す学生は ‘安定している、クビがない’ という理由が多いと思います。

    財政の状態とか道州制とか考えると、安定そうなのは東京都(地方上級)とか専門職ぐらいしかないんじゃないかと思っています。
    安定が売りの公務員ですが、onaneet さんは公務員は定年まで安定だと思いますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください