国勢調査

広告

まずはコメントのお返事をします。

POSTED BY あ ON 2010年9月22日
Excelは付属のアドイン群が美味しいですね。その他、複素数扱えたり、反復計算やマクロetc。
でも一般業務でエクセル使ってる人はこんな機能を知らないんじゃないでしょうか。
それこそOooやキングソフトのアレで代用してもいいと思います。
そういえばエクセルで絵を描いていた人がいましたが、あれはある意味すごい。

そういう点ではオープンソースのGnumericもよいですよ。ソルバーがExcelのなんちゃってソルバーではないので複雑な大規模な問題にも対応します。Excelもお金を出せばよいアドオンがたくさんあるのですが、そうでないと案外オープンソースの方がよいかもと思います。OOoはそれほど好きではありませんが、色々な環境で使えるのは便利かも知れません。GnumericはGtk+に強く依存しているので案外面倒臭い。Windowsでは使えるのかな。Macではsudo port install gnumericすれば入るけど、たぶんX11が必要。

Excelでビジネスをやろうと思ったらこの本はとてもお勧めなのですが、何でこんなに高いんだろ?うちにあるのはもっと安かったし、しかも古本なので二束三文で入手しました。ただ、この本の内容は日本の企業ではあまり役に立たないかも知れません。こういうExcelの使い方をしている会社はたぶん多くありません。洋書と和書ではExcelの本でもずいぶん趣が違うと感じます。

あと面白いのは

でしょうか。Crystal BallというExcelのアドオンの使い方の本ですが、モンテカルロシミュレーションを学ぶにはうってつけだと思います。

国勢調査

5年ぶりの国勢調査がやってきます。以前、何て書いたか忘れたけど、今年は張り切ってニートをアピールしようと楽しみにしている。最近は入国の際の税関書類にも開き直って職業はニートと書くことにしている。

そういえば「引きこもり高齢化 15~39歳だけで70万人! 半数は30代 俺達はもう引き返せないんだ 一生ヒキ覚悟決めた」というスレを見ていて、なんか自分を見ているかのようでとても面白い。

ジョブカフェとか、サポートステーションとかニート向け就労施設通ったけど、キャリアカウンセラーが相談しても説教と精神論だけで全く使い物にならず。
今じゃ、就活意欲なくして、パラサイトしつつ、ヒッキー生活してるだけ。

これは大学のキャリサポでもそう思ったのだけど、こいつら「頑張れば何とかなる」とか「諦めるな」とか精神論ばかりで現実を見ていない。キャリサポを始めた大学の副理事だった人はリクルート出身だったけど、ああいうのを雇っておくよりもう少し具体的なアドバイスのできる業界の手先じゃない人が必要なんじゃないかな。

前からレールから外れた人のタメのコンサルタントがいるべきだと思う。資格を取るとか、起業するとか。あるいは海外就職とか、そのために留学の具体的な話、奨学金が取れるとか、大学院がいいか語学留学かとか、青年海外協力隊とか、まあ色々な案があると思うけど、そういうイレギュラーな道もあるんだよということを提示できる人が欲しい。頑張れしか言わないような人に給料払って置いておくのって無駄じゃない?

なんか社会の方針も、新卒しか雇わねえとか
景気が悪いんだから新卒でも雇わねえとか
最初からスーパーマンみたいに即戦力じゃないと
使い物にならないとか、優秀な中国人、朝鮮人、インド人の
大学生雇った方がマシとか
年がら年中そんなことばっか言ってるし

こういう自らの管理能力のなさを棚に上げている企業が多いとか、本当に同意するところが多い。日本の学生が無能なのではなく、使いこなす側が無能。人を道具扱いするのなら道具を使う側の能力を求めるべき。馬鹿とハサミは使いようで切れるというけど、学生をバカ扱いしたり、道具扱いするなら、使う側が大事なんじゃないの。

などなど、読んでいると自分と似たようなことを書いている人が多いなーと感じた。