台湾1日目

広告

本題の前にコメントの御返事をします。

POSTED BY 匿名 ON 2010年9月1日
>おそらく非モテは極度に「1.人間として接する」が強いのだと思いますが
私の持っている印象だと、その逆の「2.女性として接する」過剰すぎて駄目な人も結構いると感じてます。
もう、どの女性とのどんなシチュエーションの会話でも、相手が女性だと意識してしまい、額に汗をかいて何言ってるのか判らず、上滑り上滑り、というパターンです。
1.過剰タイプか2.過剰タイプばかりで、適度なバランスがとれないのが非モテかなあ、と思います。
私の身の回りにもこういう人たちは結構いたのですが、それなりの収入がある、という前提がある(orありそうに見える肩書きがある)人の場合、2過剰の問題は慣れで克服した上で、結婚紹介関連サービスを受けると、1過剰問題は自動的に解除されて、ご結婚、というコースをよく見かけました。
自然発生恋愛は非モテには難しいかもしれないですが、結婚は非モテでもたぶん行けます。

2過剰の人はセクハラになったり空気になったりしがちですねー。2が不足している場合は経験値を稼げばいいので時間と共に解決する可能性があります。でも、非モテだと経験値が得られないことが多いんですけどね。経験が少なくても許される年齢までに恋愛を経験しておくことが求められます。

この辺は職業キャリアとも似ている気がします。新卒で就職するとそのままずっと勤めてもいいし、転職という道もあります。でも新卒で失敗すると新卒枠はもう受けられないし、職歴がないから転職も難しいことになります。

肩書きとかお金で結婚するのでなければ、結婚できる人なら自然発生恋愛も可能かも。

POSTED BY あ ON 2010年9月2日
宮廷レベルならトヨタは堅いでしょうね。しかし工学部に入るクルマ好きが愛するタイプの車
(主にスポーツカー)をほぼ作らなくなってしまった(CR-Zとかはかなりのエンスーが
「なんちゃって」だと感じてるのではないかと思います…)のが痛いです。
入社しても自分のやりたい事が出来ないと分かってる会社…
そういうのを敬遠して、宮廷でトヨタ余り?が生じているのかもしれません。
あと、残業代は出るけど激務ってイメージもあります>トヨタ。そこら辺も影響してるんじゃないでしょうか。

日本の自動車屋は荷車メーカーになってしまった面がありますね。ミニバンみたいなのが多くて全然メカとして面白みを感じない。若者の車離れとか言うけど、これはメーカー側にも問題があると思います。理系だとトヨタより日産とかホンダのほうが面白いかも知れません。ホンダも最近は荷車メーカーですけど、日産はGT-Rとかありますからね。

某財閥系自動車メーカーの社長は某財閥系商社の自動車部門出身ですが、なんというか車に対する情熱がないような気がします。だいぶ前に子供達と話すという企画をテレビで見たけれど、グランツーリスモというゲームで、○○は速いですねって子供が言ったところ、社長はとぼけた返答をしていました。別の外国の自動車メーカーの社長はテレビゲームの影響力をはっきりと認めていたのと対照的。自分の会社の製品がどういうメディアでどういう評価を受けているとか、そのくらいは社長は知っていてもいいと思うのだけど。

トヨタの激務度についてはよくわかりません。ただ、いまやっているバイトを一緒にやっていた人はいまトヨタで働いていますが、まだときどきバイト先から仕事を任されることがある(副業なのかボランティアなのか不明)けど、そのくらいの時間はあるようですね。

POSTED BY ななし ON 2010年9月2日
オナニートさん、喪向けの恋愛工学ありがとうございました。
金融日記の元祖恋愛工学より実践的だと思います(笑)
メール交換して二年ぐらい、ほとんど何もメールしなかったのに、
何故か今日、向こうの女性からメールが来て激しくドキドキしています。
しばらく前に彼氏と別れて募集中というのは、本人から聞いているんですけど、
開けっ広げな人だから全く他意はない可能性も十分に……
非モテが浮かれると、ほぼ九割どん底に叩き落とされる結末が待つ。
全部私の勘違いでしたというパターンはもういやずら。傷つきたくないんだよォ!
愚痴失礼しました。

工学というほどの科学的知見を活かしているわけではないので恐縮です。

非モテが浮かれるのはよくないと実感しています。かといって鈍感なのもよくないので頑張って下さい。チャンスがあるのに見逃してしまうのはもったいないです。

ほっといても告白されるレベルの男はもうどーでもいいんですけど、普通レベルでモテるかモテないかを分ける分水嶺は、たくさんいる女性の中から物好きにも自分に好意を持ってくれている人に気づくことができるかどうかにかかっているのではないかと思います。1,000人に一人くらい変わり者がいて、その変わり者が実は自分に好意を持っていることに気づいて積極的に誘うことができれば、その子は彼女になってくれるかも知れません。

だから、過度な期待をしないで慎重かつ若干の積極性を持って様子を見ることが求められそうです。普通に遊びに誘ってみるのを推奨します。

あと、感情の機微に聡い以外にもモテタイプはいます。典型的にはいわゆる肉食系で、最初は全然関心を持たれていないけど、猛烈にプッシュしているうちに気づいたら付き合っていたみたいな感じでしょうか。これは本人の性格によるところが大きいので、現在非モテの人がこうなるのはまず無理だと思います。でも、こういうタイプは自分の好みと相手の好みが一致しなくても、自分が気に入った子をどんどん口説けばいいので一番幸せかも知れませんね。

台湾1日目

午後になって台湾の桃園国際空港に到着。入国審査をすませてまずは携帯電話のカウンターへ((((((((((っ・ω・)っ

中華電信とか遠傳電信とか色々なキャリアがあるけど、遠傳電信は1日200台湾ドルと高かったので台湾大哥大のカウンターへ。まずネット使い放題のプリペイドが欲しいと伝える。1日100台湾ドルだけど、5日で350台湾ドル。12日使うには5日+5日+3日の契約をすることにして960台湾ドルの支払いをする。あとで気づいたのだけど、これだけでは実はダメでチャージが必要だった。

まずiPhone 3Gを持っていったのでそちらにカードを入れる。正しく台湾大哥大のSIMを認識する。ここでSIMをカットしていいかと聞くと、iPhone 4かと逆に聞かれて、そうだと答えるとMicroSIMが出てきた。台湾にはまだiPhone 4はないらしいが、SIMは存在した。iPadはあるけど。

これで問題なくiPhone 4でネットが使い放題になった。試しにGoogle Mapを見ると正しく表示された。iPhone 4は電子コンパスもあるので道に迷うことはだいぶ減るだろう。それどころか、もう紙のガイドブックは時代遅れかも知れない。大した重量ではないとはいえ、少しでも荷物を減らしたい旅行で本を持ち歩くのはいかにもださい。さらには、台湾のガイドブックは大半が台北の記述で、その他の地域に割いているページはすごく少ない。これならネットにアクセスできるスマートフォンのほうがよほど役に立つ。ただし、電池切れとかまだまだ弱点はあるのだけど。

それから1万円を台湾ドルに交換した。3,600台湾ドルくらいになった。

最初は台湾新幹線で台東へ行こうと思ったのだけど、ふと見ると台中行きのバスが220台湾ドルであったので利用することにした。バスは座席も上質で座り心地はよかった。所要時間はたぶん2時間くらい。夕方4時くらいに台中のどこかに放り出される。さっそくiPhoneの地図を見る。GPSがあるからすぐに現在値はわかる。

台中は思ったよりずっと大都市だった。ガイドブックはちょっとしかページが割かれていないし、mixiのコミュニティにも大したことがないようなことが書かれていたけど、これは大きい。

とりあえず荷物を引きずって歩く。途中でモーテルが何件かあるので値段を聞くが、2,500台湾ドルとか非常に高いのでどんどん歩く。新光三越があった。

暑いせいか子供達が噴水で遊んでいる。その暑い中を荷物を引きずって歩く。

途中で牛肉餅だったか、そういったものを購入。噛むと中から肉汁が出てきておいしい。これが実質的にその日の夕食となる。このあたりはなぜか水族館と書いてある店が多かった。熱帯魚などの魚を売っている店である。何となく台湾はクラスタ化が起きやすいような気がする。クラスタ化というのは特定の産業がある地域に集合する現象で、ハリウッドとかシリコンバレーがそれにあたる。

もうそろそろ歩き疲れたころ、ホテルの従業員ではなさそうなおっさんがなぜか「ここ安いよ」と言っている。そういうわけで飛び込んでみたのが北海大飯店

Googleストリートビューによると1ヶ月住み込みで6,500台湾ドル。これならセレブのようなホテル住まいの生活も夢じゃないね。

このホテルはなかなか陰気くさいホテルではあったけど、ベッドがあり、エアコンがあり、バスタブやシャワーがついていて滞在には不自由しなかった。あと扇風機もあった。扇風機の風を当てておくと服が一晩で乾くので実は大事。別に贅沢をしたいわけでもないので、安くて質素なのは好意的に解釈した。1泊900台湾ドルだが、2泊すると1,160台湾ドルだというので迷わず2泊を選んだ。

あとでネットを見るともっと安い宿はあったようだけど、まあまあ満足の1日だった。

あとはシャワーを浴びて、着ている服を洗って干して寝た。ああ、そういえば台湾って色々探したけど、洗濯洗剤の小さいものって売ってないらしい。日本だとコンビニあたりには軽量パックがあるのだけど、大サイズの洗剤を持ち歩くのは避けたかったので石鹸で洗った。大変だった。

3 件のコメント

  • 日産で技術者として働く友人が言いました。
    「納期とコストの話ばっかりで何も面白くない」
    出来上がって出てくるものの面白さについてと、働く人の楽しさについては、また別の問題なのかもしれません。

  • 素晴らしいご旅行をなさいましたね。

    台湾といえば、夜市の屋台で海鮮炒飯を注文したら海鮮焼きそばが出てきたのがいい思い出です。
    「ちゃーはん」と「ちゃーみぇん」の発音を間違えたのだろうか。。。

  • iPhone4はSIMロックフリー版を買ったのですか?それとも脱獄?
    自分も最近タイに行ったのですが、脱獄が上手くいかなかったので結局Wifiがあるとこだけしか使えませんでした。
    でも、タイはそこら中にwifi使えるとこがあったので便利でしたねー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください