ultrasn0w 1.0-1

広告

まずコメントのお返事をします。

POSTED BY ビジネスマナー ON 2010年8月4日
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

以前も同じ文面があったけど、自動投稿?

ultrasn0w 1.0-1登場

iPhone 4のJailbreakが先日出たけど、SIMロック解除も可能になったようだ。

ロックフリーのiPhone 4(香港とかイギリスとかカナダで正規品が手に入ります)に台湾の遠傳電信のSIMを入れてみた。MicroSIMではないのでハサミでざっくり切って少しずつ大きさを調整する。結果

遠傳電信SIM in iPhone 4

遠傳電信のSIMをiPhone 4に入れてみた

画像はiPhone 4のスクリーンショットなので640 x 960だが大きすぎるので半分にしている。クリックするとフルサイズになる。

うまくいったようだ。ただしここは台湾ではないので通話の実験はできない。圏外になっている。

SIMロックはやめてほしい

Jailbreakには実はあまり関心はないのだけど、SIMロック付きだと海外に持って行ったときに使えない。最近1日1,480円のサービスもある(DoCoMo, Softbank)けど、対応キャリアを間違えると青天井になるし、そもそも1日1,480円って安くないよ。30日で44,400円にもなる。月額44,800円のパケホーダイと書くべき。

こんなのを買うくらいなら、現地でSIMフリーを買うべき。国内iPhone 4はさっさとヤフオクで売ればかなり高額で落札してくれるだろう。SIMは海外版に入れて使える。それに、香港とかカナダに住んでいれば輸入代行をすればかなり儲けられるというのも経済的なひずみだよなー。香港ニートなら結構な収入を得られるであろう。

別に国内でDoCoMo SIMを使おうという気はない。現状ではDoCoMoだと料金プランが高すぎる。日本通信のtalkingSIMなら300kBpsの制限付きだが基本料3,960円だけど。だから、ソフトバンクもあまり「食われる側」の被害妄想的発想でユーザに不便を強いるのはやめてほしい。せめてiPadのように国内ロックにすべき。そうすればJailbreakなんかしないのに。

ともあれ、SIMロックフリー機を入手したら海外でもiPhoneをリーズナブルな料金で使うことができる。