「新卒切り」に気をつけて 甘い採用計画、新人が「調整弁」

広告

海外ニート氏のところに『日本だけ「勝手が違うw」、仕事が出来る人の基準』というエントリがあり、そこで『「新卒切り」に気をつけて 甘い採用計画、新人が「調整弁」』という記事が紹介されていました。

これはひどい。

部下を怒鳴る上司は社会人失格

海外ニート氏は突っ込んでいなかったけど、

初日。少し早めの15分前に出社した。いきなり上司から「他の人はもっと早く来ている。意欲が足りない」と叱責(しっせき)された。その後も、電話の応対や退社時間をとがめられ、「落ちこぼれ」「分をわきまえろ」「君が劇的に変わらなければ一切仕事はさせない」と怒鳴られ続けた。

とか

都内の私大の元女子学生(24)の場合は、「内定切り」に遭い、昨年度留年して就職活動をした。

 内定していた都内のITコンサルタント会社からメールが来たのは一昨年10月。「入社前に取得して下さい」と四つの民間資格が示されていた。年明けの2月には直接呼び出され、いきなりIT知識を問うテストがあった。結果を見た執行役員から「君の大学では一生上に上がれない」「クズと同じだ」と面罵(めんば)された。涙が出た。

こういうことを言う馬鹿は社会人としての自覚が足りないと思う。まともな国のまともな企業ならこういう上司は速攻でクビなんだけどな。ボイスレコーダーでも仕込んで数日耐えて、労基署とか裁判所とか、あるいは自分もダメージを受けるけどYoutubeとかに載せてやったら面白いと思う。

しかも上司が単にDQNというのではなく、内定切りを巧妙にするためにいじめて自己都合退職に追い込もうというものだから、こう言う会社は反社会的勢力と呼んだ方がいいね。社会人失格どころか反社会。ヤクザと同格に扱えばいい。