長崎大学の3,800万円スーパーコンピュータ

広告

探偵ファイルとかいうサイトに「ノーベル爺と金メダル隊は去れ」という記事があった。

時を同じくして長崎大学がたった3600万円でスパコン分野の新記録を作り、何百億円を要求するノーベル爺さん達に向かって若い教授が、「あの人ら理解できない。時代と逆行」と胸のすくような辛辣なコメントを言ってくれて、日本もまだ捨てたものじゃないと感じました。

これにはいくつか問題がある。

並列GPUの問題

時々話題になるのだけど、GPUを並列で動作させて高速を達成しましたとか、PS3を使ってスパコンを作りましたというのは実はあんまり意味がない。GPUを使っているということは浮動小数点の精度は単精度のはずで、普通のスーパーコンピュータでは倍精度は使うので比較はあまり意味がない。同様にPS3もCellはずいぶん注目されているが、それは単精度でのことで倍精度はその何倍も遅い。

単に数値上の性能を出すだけならASICを使って何かに特化したプロセッサを作れば安価で高速なものは作れる。また、これはその特定の分野においては十分に性能を発揮するので、ハリボテだとは言わない。しかし、それは汎用ではないので比較するのは意味がない。

しかし、マスコミが3,800万円で地球シミュレータ2より高速なものができましたとだけ報じると、それにすぐに便乗する人が現れる。困ったものだと思う。でも、記者も知識があるかと思えば、どう見ても素人が書いていたりすることも珍しくないので仕方がないのかも知れない。新聞社はもうすこし技術系出身の記者を雇うべきだと思うけどな。ひどい新聞が多すぎる。

日本がこれからどうやって生きていくかという問題

おいらは学長とかノーベル賞受賞者の反論は全うなもので、現実的にどう日本が生きていくのかを考えたら、研究開発費は削ってはいけないと思っている。しかし、それに反論した人を見つけて「日本もまだ捨てたものじゃないと感じました」というのを見ると、日本はもうダメかも知れないという気分にさせられる。

この際、国に文句を言うノーベル爺さんと金メダリストは、どこか裕福な国に追放してもらえないでしょうか。お隣の中国に国籍を移すとか。そこで毎日、金くれ~金くれ~とほざいていればいいのです。

たぶん、中国政府だったら日本から追い出されたノーベル賞が来るのなら歓迎するだろう。かつて文化大革命をやらかしたあの国は現在では技術力の大切さを理解して国家レベルで支援をしている。

今の日本で起きていることはいったい何なのかはっきりとはわからない。長年政権についてきた自民党への懲罰的な意味で民主党が支持されたというのはよく聞く説だ。しかし、実のところはそういう単純な構図ではなく、実社会での知的弱者が、知識強者に復讐する場所を求めているのかも知れない。

カンボジアのクメールルージュみたいにならないでくれるといいのだけどね。タイとカンボジアの国境は上空からでもハッキリわかる。舗装されていない側がカンボジアだ。

5 件のコメント

  • JOCは知りませんが,ノーベル賞受賞者を前面に出したのはあまり上手くないなぁと思います。リテラシーのない人は医師会やら日教組が自分の業界の保守に走ってるのと区別をつけられません。特にNさんあたりは,自分の専門外の分野に口出すこと多い(と自分は思ってる)ので,「また何か言ってるよ」程度に片付けられないかちょっと心配です。

    自分の身内の話になってしまいますが,日本天文学会のサイトにあるTENNETというMLのアーカイブ見ると彼らが何を考えているか分かります(あまり公にするものではないのですが,オープンになってるものなので紹介します)。

  • うーん、おいらはノーベル賞受賞者は無意味に権威があると思っていた(同等に権威がありそうなエジソンメダルとかフィールズ賞、チューリング賞より一般的な知名度がずっと高い)から医師会はともかく日教組扱いという見方もあるのだというのはちょっと衝撃ですし、なんというか問題だなあと思います。産油国で原油の価値を否定しているかのよう。

    TENNET見てみますね、ありがとう。

  • 「PS3を使ってスパコンを作りましたというのは実はあんまり意味がない」のに、IEEE Gordon Bell Prizeがとれたのは何でなの?
    IEEE Gordon Bell Prizeというのも実はあんまり意味がないということか?

  • Thank you almost every other useful web site. The site more may just I get this style of information printed in a very best style? I own a difficult task that I am right now concentrating on, and I’ve experienced the style outside regarding such information.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です