ブログランキング

広告

学生ブログランキングが止まっているので、代替のものを作らないかと持ちかけられたが、復活してしまったので立ち消え。

ブログランキングを作るというのは面白い作業かも知れない。まず現状のランキングにちょっと不満がある。例えば、クリックして投票をするのだが、これはランキングの本筋からは外れているのではないかと思う。ランキングを上げたい人が友達に頼んだりしてクリックしあうわけだけど、それって本当の人気なのだろうかと思う。閲覧数でランク付けされるほうが公平ではないのか。

なぜクリックで投票するのかというと

  1. 自由意志で投票にしたい
  2. ブログランキング自体に人を呼び込みたい

建前では1なのだろうけど、実際は2ではないかと思う。ほとんどのブログランキングではINポイントによってソートされていて、つまりブログからランキングに訪問した人が多いブログが偉いということになっている。ランキングの集客に協力したブログにインセンティブを与えているわけだ。

クリックによるINポイントも一理あるし、INポイントとOUTポイントとページビューの相乗平均でランク付けするのがよいのではないか、とか色々考えていると自分でランキングを作るのも面白そうである。

フレームワークを使う

Webの開発も昔ならPerlでcgiを書くとか、せいぜいPHPを使う程度でよかったのだけど、SQLインジェクションとかXSS、CSRFなどの対策を自分で全部やって、おまけにページ遷移、ユーザ認証、データベースへのアクセスとかの機能を盛り込むと結構面倒臭くなってきている。最近のプログラミングはフレームワークの使い方に熟知していることが重要のようだ。

PHPならCakePHPやSymfonyがある。

あるいはRuby on Railsなんかもよいかも知れない。

とりあえず、Symfonyをいじって、意外と面倒臭いのでCakePHPに手を出した。簡単なものはWebのチュートリアルを見れば作れるなと実感したけど、色々とわからないところが多い。さくらインターネットのスタンダードでもRailsは使えるが、色々と面倒臭いことが多いのでCakePHPかなあと思っている。自分で全部の権限を持つ専用サーバならRailsやSymfonyも面白いかも知れない。

また、Yahoo!ポイントが10月31日で失効するとのことなので、CakePHPの本をYahoo!で買ってしまった。セブンイレブンへ届くのだけど、Amazonに比べると不便である。

その他の本

Code Jamで打ちのめされたので、久しぶりに基礎の見直しをしたい。

この本が気になっている。

その他気になる本

既に持っている本

結城本で安心して読める。そう難しくなくて高校生くらいでいいんじゃないかと思うけど、プログラマには重要な考え方が示されている。

これも定番で、今になっては古さを感じるけどやはり欠かせない。たらい回し関数とか何に使うかわからないものも載っている。今ならもうちょっと別の書き方もできるかも知れない。例えば数値計算(多倍長演算)なんかはC++で書くとすっきり書ける。乱数は今ではMersenne Twisterがほとんどの場合において定番だから、線形合同法などはもう辞書的な意味しかないとか。

追伸

おいらのAmazonリンク経由で本を買って下さると3%ほどキャッシュバックされるという仕組み(アフィリエイト)になっていて、さっき確認したらブログ開設以来3,300円(3,300円 / 0.03 = 110,000円だからかなりのものです)ほどになっていたので、月末にAmazon商品券に交換して本を1冊買おうと思います。皆様、ありがとうございます。さて、何にしよう・・・