有給休暇の本来の使い方

広告

海外ニート氏のところに『「有給休暇の本来の使い方は、遊ぶため」です。』というエントリがあって、Shitty Life Style(だっけ)というサイトを知った。問題のエントリは「有給休暇の本来の使い方。」。

言いたいことは海外ニート氏がほぼ代弁してくれている。この記事を書いた水口貴博氏というのは就職したらまとまった休みがないとできないことは定年するまで諦めろとでもいうのだろうか。

何より恐ろしいのはこの勘違いの権化みたいな人が自分では自信満々であるという点。おいらも色々と問題があるけど、問題があることは理解している。しかし、本当に問題のある人は自省ができないとはよく言われるが、その通りのようだ。

恋愛記事も書いてある

アクセスランキングの10位くらいに「女性は、エッチの後に急に冷たくなる男性に幻滅する」というものがあって、なぜ社畜マニュアルにエッチの話があるのだろうと思って読んでみた。

うーん。喪のおいらが言うのもなんだけど、この人はモテない匂いがする。というのも、ここに書いてあるのはあちこちに書いてあることそのまんまで、恋愛をマニュアル化しているとしか思えない。どこかで読んだ知識を自分のもののように書いてあるだけで、オリジナリティを感じない。だとすると、恋愛経験が乏しいんじゃないかな。ホスト、あるいはヤリチンと呼ばれる男と話したことがあるけど、経験豊富な男はもう少し気の利いたことを言うものだと思った。

さて、社畜の話に戻るけど、どうもこの人の主張というのは軸がはっきりしていないもので、(ニートのおいらが言うのもなんだけど)仕事についても恋愛についてもたぶんあまりわかっていない。借り物の知識をさも自分で苦労して会得したもののように書くから、うまい説明ができない。

病欠はまともな会社なら認められていて、病気で休むときはそちらを使えばいいんだ。ただ、聞いた話では現実には病欠を使うと昇給に響くことが多く、風邪程度なら有給で処理するのが普通なんだそうだ。定額昇給は会社の義務ではないため、心情的にはともかく昇給額が低くても会社を恨むのはお門違いと言うことになる。ちゃんと昇給させたいのなら、会社にとって従順である方がよい。社畜ばんざい。

理想的には病欠という当然の権利を行使したときに、評価を下げないで欲しいものである。会社の方が立場が強いんだから、それっていじめだと思うんだ。

4 件のコメント

  • 水口貴博という人の記事があまりにもおかしいので
    「水口貴博 評判」と検索してこのブログに来ました。
    やはり頭おかしいだろ、と思ってる人がいるんですね。
    とくに「女性は直感や感性を大切にしているから、精神的成長が早い」とか
    「年上の女性と付き合うためには、自分の精神年齢を上げておくこと」という
    オバサンに媚びて仕事貰おうとしてる記事が根拠がないのに断言していて
    気持ち悪くて虫唾が走りました。

    • 人の価値観はいろいろなので物事の捉え方に王道はあっても正解はないんじゃないですか??
      それをさも自分の価値観が正しいと言わんばかりのコメントも正直どうかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)