国家公務員一種・理工1・1次試験(2009年版)

広告

まだ結果見てない。

ネットによると教養+専門の合計では合否がばらつき、専門を1.5倍したものの合計だときっちり合否が分かれるので、教養x1、専門x1.5の合計が60.5だと合格、58だと不合格あたりがボーダーらしい。得点率にしてだいたい58%ってところ。

追記

_dsc0071

何か届いたが、怖いので開封していない。ペラペラだし、不合格っぽい。

しかしネットによると「国家公務員試験は1次筆記試験および2次面接の不合格者に対しての不合格通知は来ません」とか「合格通知なら来ると思いますが、不合格通知などというものはありません。「連絡すらない」というのが正解です」とあるのだけど、合格しているのかな。

来年に向けて2次試験の問題も回収して来られるのかも。

受かっていました

2次試験の受験地遠すぎる><

実はまったく勉強しないで受けたのですが、おそらく教養と、専門の全員解答の20問が大学受験程度の物理や算数なので、そこで稼いだと思われます。専門(選択)は実はちんぷんかんぷんでした。特に情報基礎はまったくわからない。ソフトウェアはだいたいわかる。ハードは半分くらいしかわからない。

こんなので2次の専門受かる気がしません。少しは勉強しようかな。

採点してみた

教養26点
英語が壊滅、なんだこれ?ひでーな。算数とか物理も間違えてるぞ。よくできたのが判断推理とか数的なんとか。世界史にいたっては、×を付けたのが正解だったりする。時事は1つ間違えた。二択に絞り込んで間違えたので満足。

専門26点
終わってる。ハードウェアはかなりダメ。ソフトウェアも1つ間違えている。意外といいのが基礎化学、1つ間違えただけ。全員解答の問題も6割くらいしか合っていないというのはかなり問題があると思う。

で、教養+専門x1.5の計算式では65点なので、ボーダーがおそらく60点くらいなのでギリギリです。ちょっと間違えたら不合格でした。

合格者分布

教養 専門 合計 合計(傾斜配点) 合否  
37 33 70 86.5 82.4%
33 33 66 82.5 78.6%
34 32 66 82 78.1%
30 34 64 81 77.1%
33 30 63 78 74.3%
29 32 61 77 73.3%
32 29 61 75.5 71.9%
27 29 56 70.5 67.1%
22 30 52 67 63.8%
29 25 54 66.5 63.3%
27 26 53 66 62.9%
26 26 52 65 61.9%
29 23 52 63.5 60.5%
21 27 48 61.5 58.6%
26 23 49 60.5 57.6%
22 24 46 58 55.2%
24 22 46 57 54.3%
21 24 45 57 54.3%
22 23 45 56.5 53.8%
21 22 43 54 51.4%
24 20 44 54 51.4%
19 23 42 53.5 51.0%
23 20 43 53 50.5%
22 19 41 50.5 48.1%
20 16 36 44 41.9%