ヒューリスティクス

広告

ヒューリスティクスというのは、精度よりも計算時間に重きを置いた計算方法のこと。大抵の身近なことって「真の最適解」はあんまり重要でなくて、まあまあいい値ならOKなことが多い。というわけで、ヒューリスティクスなアルゴリズムは使い方によってはかなり面白いことができる。

メタヒューリスティックスというのは、色々な応用ができると言うこと。やばいなあ、おいらこういう話題大好き。お金ないんだけどなー。それに、応用がなあ。

前に合コン最適化の話をしたけれど、あれもヒューリスティックスでいい。だいたい満足な結果が得られればほとんどの場合は「うまく席を決めてくれた」と感じるだろうからね。

うまくビジネス化すれば、こうした技術は役に立つ。よく社会人って非常に高度な仕事をしているように吹聴する人がいるけど、実際はそういう人は稀で、こうした最適化技術を求めているところは多いはず。