こくた曰く「東京外環道計画は中止せよ」

広告

このエントリは、こくたが駆くの「東京外環道計画は中止せよ 政府に申し入れ」へのトラックバックです。

公共の福祉

こくた議員は憲法12条の「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」についてどう考えているのでしょうか。

外環道の完成を阻んでいる一部住民の権利主張、あえてエゴと呼びますが、どれだけの経済損失が出ているのでしょうか。東京の東部から東名に抜けるのに都内を通らざるを得ない現状を理解しているのでしょうか。都内は単に通過するだけのトラフィックで交通渋滞はひどいし、ドライバーは無駄な時間を使います。金額に換算すると12兆円くらいの損失だという人もいます。計算根拠はよくわからないけれど、膨大な損失であるのは確かだと思います。

例:三郷→厚木に行く


大きな地図で見る

Aが三郷ですが、ここから左に途中でちょん切れている半円状の道があります。これが問題の外環道。これが、中央道と東名まで繋がれば、都内を通らずにトラフィックが抜けることになり、圧倒的に交通事情が改善することが想像できます。

ヨーロッパの歴史は侵略の歴史

そもそも論だと、日本の法律はヨーロッパ、主にドイツをモデルとして作られたそうです。戦後はアメリカ主導でしょうか。けど、どーも日本の風土とは合わなかったようで、言動不一致のところはあります。話が広がるので、公共の福祉に絞って書きます。

ヨーロッパの街はだいたい城塞都市です。城壁でないにしても水路とか、とにかく外敵を退ける構造になっています。

パリの古地図
パリの古地図

ヨーロッパの歴史はかなり悲惨で、外敵の侵入によって都市が全滅みたいなことを度々経験しています。日本はそうでもないようですね。よく「水に流す」というけど、ヨーロッパの感覚ではそんな甘っちょろいことは言っていられません。子々孫々、恨みを残します。

そんな外敵から街を守る、全体の幸福を個人のエゴより優先するというのは当たり前のことなのです。城壁がうざいから、おいらの家の前は穴を開けておこうとか言うアホは許されてはいけないわけですね。これが都市計画にも現れています。

田園調布の例

1920年代の田園調布
1920年代の田園調布:広い家が多い

田園調布というと高級住宅街で、当然広い豪邸に住んでいる人が多かったのですが、そこは日本人の貧乏くささと言いますか、貧乏人がエゴ丸出しで、はたまた相続の問題で、土地を細切れにして売却した結果

1970年代の田園調布
1970年代の田園調布:狭い家に分割されている

こんな風にせせこましい家が増えました。日本人的に言うと「個人の自由」なんでしょうけど、結果的に街の景観をぶっ壊しています。

俺がよければOK的発想の日本

12707_1_l
世田谷の放置自転車

Google画像検索で「放置自転車」を探すと山ほど出てきます。

駅前の土地は私有地の場合もあるでしょうが、だいたいは自治体とかの公共のものです。その公共の土地に自転車を放置して「俺が便利なんだから、他の奴らが迷惑しても構わない」的な発想がまかり通るのが日本の特徴と言えます。

都市計画に責任を持たない日本

外環道とあまり関係ないようだけど、おいらは大ありだと思います。街という公共のものに対して、個人のエゴを優先するのが日本であり、日本の憲法のふるさとである欧米では、個人のエゴより全体の利益を大切にするので「公共の福祉」という考え方になっているのでしょう。

フロイデンベルグ
ドイツ:フロイデンベルグの街並み

ドイツのフロイデンベルグの街並みはこんな感じです。他にも街並みに統一感がある都市は珍しくありません。ここに「俺は赤い家が好きだから」とエゴを丸出しにして

楳図ハウス

こんな家を建てたら、袋だたきに遭うことでしょう。個性の主張にうるさいヨーロッパ人ですらこうなのだから、日本人みたいな民族性でエゴだけは全面的に主張するのはいかにも不自然です。

こくた議員の言うことは・・・

色々脱線しましたが、家のデザインなんてのは都市防衛でもなければ、経済的(観光資源には影響あるかも)な問題でもありません。しかし、公共の福祉というのはそういうもんです。

こくた議員は何か弱者云々とか言っているけど、本質的には「駅前の放置自転車を容認しろ」とか「一人だけケバケバしい家を建てる自由を認めろ」と主張しているのと大差がありません。

この議員は、いったい何を言いたいのでしょうか。大局的に物事を考えて行動して欲しいものです。道路はトポロジー的なものであって、外環道のラストちょっとが切れていて東名に繋がらない損益というのは、数兆円規模になるのです。他の国民に数兆円の経済損失を分割負担させておいて、元々居座っている住人に便宜を図ることが国会議員の仕事でしょうか。