Add Me!Close Menu Navigation

ニートは職業ではない、生き方である

Add Me!Open Categories Menu

「楽々東大に受かる」生徒たち、海外のトップ大学目指し始める

ばいおの「スレにあったヌースを考えてみる」へのトラックバックです。元ネタは『「楽々東大に受かる」生徒たち 海外のトップ大学目指し始める』です。

海外の大学の教育の質

まあ、当然のことといえば当然のことでしょうね。日本の大学の教育はどこもだめなので、海外に行こうという自然な流れです。といっても、日本の大学の教育が糞なのは今に始まったことじゃないと思いますけどね。海外の大学なら教育の質が高いのかは私は知りません。

Ivy Leagueは世界最高峰とよく言われますが、おそらく基礎学力は東大の方が高いでしょう。世界のほとんどの大学は案外日本から見ると基礎学力が低いのです。トルコで最高峰の大学はイスタンブール大学と言われますが、教科書を見ると食塩水を混ぜて濃度がどうなるかみたいな話とか、1次方程式あたりをやっていました。ただ、その教科書の終わりの方は微積分とか行列の固有値・固有ベクトルの話になりますので、日本で言うと小学校高学年から大学2年くらいまでを一気にやってしまうことになります。Ivy Leagueも日本の高校くらいのカリキュラムを大学でやっていたりします。ですので、詰め込み教育的には日本の方がレベルは高いと思います。もしかすると、韓国か中国が一番難しいかも知れませんね。

前にも書いたのですが、アメリカの学生はほんとーによく勉強します。ばいお風に言うと、日本の酒とセックスに塗れた大学生活をしていると、そこで一気に差を付けられて、卒業時には途方もない差が付いていることになります。ウサギとカメの競争みたいなものです。企業が大学で頑張ったことに、サークルとかバイトとか求めるから仕方ないのかも知れません。

教育の質は間違いなく高いです。Open Course Wareを見ると授業で使っている教材や授業ノート、宿題、解答がおいてありますが、日本の追随を許さない物があります。おいらの専門である情報系だと、PlayStation 3が発売されるとすぐにPS3プログラミング講座を設置したり、iPhoneプログラミング講座とか、面白そうで実用的な物をいち早く取り入れます。で、これらがOCWで誰でも(学外の人でも)勉強できるのです。

理科系でレポートを書いていて、どうにも解らないとき、海外の大学の授業ノートなどは大変役に立ちました。専門用語を英語に直して、site:eduをつけてGoogleで検索すると色々見つかるのです。こうした学習環境の差はいかんともしがたい物がありますので、やはりIvy Leagueは目指すに値すると思います。

ただ、こうした環境はネットが使えれば日本からでも恩恵に浴することはできるので、日本だとダメな積極的な理由にはなり得ません。日本でも情報は結構あるし、勉強しようと思ったらいくらでも勉強はできます。経済学/経営学とか、政治とか、いわゆる文系科目の目立つもの(文学とかは知りません)は、比較にならないほどアメリカは進んでいると思うのですが、理科系は日本はそんなに悪くない位置にいます。東大は研究資金も潤沢だし、理科系なら東大でもいいかもと思います。

決め手は大学生活を満喫できるであろうこと

おいらが思うIvy Leagueのもっとも魅力的なところは、世界中から優秀な人材が多く集まることです。次に、いくつかの強制リア充化のシステムが大学に組み込まれていることです。日本でダメ人間と呼ばれる人も、アメリカに行けばリア充にされてしまう恐ろしさがあります。これは散々言っているけど、自分の体験もそうだし、海外ニート氏もそう言っています。彼はオーストラリアなのでIvy Leagueではないけど、おそらく似たような雰囲気があったのでしょうね。

こいつはすげーって人が世界中から集まって、その人たちと勉強したり、遊んだり、それこそがアメリカ留学の最大の魅力かも知れません。なぜアメリカに限定したかというと、今のところ世界中から人が集まるのはなんだかんだ言ってアメリカです。東大は既に集客で北京大学にも負けているらしい。

リア充化システムは落伍者を救済する

東大の場合は、ばいおのように卓越した頭脳を持って入ってきても、駄目になってしまう人が多いし、そうした人をまったく救済しないことが問題です。おいらもばいおタイプのダメ学生です。

Ivy Leagueをはじめ、欧米の名門大学はドミトリー生活をすることが多いため、よほど強固に引きこもっていても食事の時間とかシャワーを浴びるときには、部屋から外に出て、仲間と顔を合わせることになります。大抵の人は日本のように閉鎖的ではないため、普通はすぐにリア充にされてしまいます。

欧米の名門大学の評価は単に授業の質だけではなく、大学というシステム全体で見るべきだと思います。欧米人は個人主義と言うけど、ある意味では日本人なら神経衰弱になりそうなほど関わってきます。日本の方がぼっちとか引きこもりを生みやすい。ブサイク差別なんかもあるし。この日本の閉鎖性は他でも都市設計とかに表れていると思います。極端に言うと、自分たちがよければ他の奴はどうでもいいと考えるのが日本的で、欧米は社会全体の利益を重視します。

海外の無名大学は・・・

 こういう上位層の留学はいいんですけど、中には日本じゃ成績がふるわなかったので、どっかに留学してすごそうに見せる人たちもいるようです。まあ、そういう人は留学先でもいまいちなんでしょうけどね。でも、留学と聞くとやっぱりなんかすごそうに聞こえるんですよね。海外の学校のレベルなんて凡人にはわかりませんし。この方法は裕福な家庭で生まれた人がよくつかうような。とりあえず日本で上位になってから海外を目指すべきかと思います。

アメリカの大学はかなり数が多くて、ダメなところは相当ダメだと言います。ダメ大学が山ほどあるのは世界的に見ても日本とアメリカだけだそうで、それ以外の国では大学の数は数えるほどしかありません。したがって、ダメ学生が箔を付けに大学にいくのは、日本がダメだとアメリカしかないことになります。

ただ、アメリカの場合は教授が結構簡単にクビになるので、必死で教育をします。そんなに有名大学でなくても、アメリカの大学にいればある程度の教育効果は期待できるわけです。理系は知りません。研究費や設備がないと話にならないような気がします。

やる気がないダメ学生はアメリカに行ってもダメで、熱心な教授がいてもうぜーだけだろうし、たぶん日本人同士でつるんで英語もろくに喋れるようにならないでしょう。あとは、変なスラングばかり覚えて帰ってくるとか。実際に「留学経験ありだから英語はバッチリです」と就活でアピールして入社して、変な英語を使って取引先を怒らせた人もちらほらいるそうです。

しかし、日本で学力は低いけれどやる気があるならば、アメリカの環境はプラスに働くと思います。あと、社畜適性の低いいわゆる《ダメ人間》ものびのびとした環境でリア充化システムにどっぷり漬かるのは効果的かも知れません。

元記事へのツッコミ

日本の大学ですと、入学時点で学部学科を決めないといけませんから、これは大きな違いなのではないでしょうか。

東大と海外の大学の比較をしていると思ったのに、日本の一般の大学になっている。東大は進振りがあり、これは欧米の大学に近いと思って評価している。もちろん、完全に自由に選べるわけでもないのだけど、最近はより流動化したという話だよね。

世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 ~トップIT企業のプログラマになるための本~

  • 著者/訳者:Gayle Laakmann McDowell
  • 出版社:マイナビ( 2012-11-13 )
  • 単行本(ソフトカバー):456 ページ
  • ISBN-10 : 4839942390
  • ISBN-13 : 9784839942397
  • 定価:¥ 3,759

アジアで働く――自分を活かす・キャリアが広がる

  • 著者/訳者:九門崇
  • 出版社:英治出版( 2012-08-10 )
  • 単行本(ソフトカバー):214 ページ
  • ISBN-10 : 4862761348
  • ISBN-13 : 9784862761347
  • 定価:¥ 1,512

はじめてのアジア海外就職

  • 著者/訳者:もりぞお
  • 出版社:さんこう社( 2012-03-05 )
  • 単行本(ソフトカバー):256 ページ
  • ISBN-10 : 4902386518
  • ISBN-13 : 9784902386516
  • 定価:¥ 1,620
Posted By onaneetX.Q

Leave a Reply




最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

RSS Tumblr

  • 『Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ』 2013年3月14日
    『Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ』: これで日本のぼったくり価格も是正されるのかな。 Photoshopなんかは英語版で問題ないと思うんだ。InDesignは日本語版は実質別アプリらしい。Illustratorは中間かな。Acrobatはどうだろう?
  • 『マウスの時代は終わった』 2013年3月14日
    『マウスの時代は終わった』: 5年くらい前から終わってる。しかし粗悪なトラックパッド(タッチパッドとかスライドパッドとか)が評判を下げているのは確か。 優れたトラックパッドを持つのはApple製のパソコンだが、2006年に買ったMacBook Proと、2010年に買ったMacBook Airでは雲泥の違いだから今もなお急速に改良中なのだと思う。一方マウスはどうなのだろうか。ごくたまに触れるけど、もう10年くらいマウスは使っていないのでよくわからない。たぶん改良の余地はあまりないと思う。ホイールをつけたりボタンを増やしたりした方向には伸びているようだけど。 はてぶのコメントを見ると新しい物に対応できていない人が多いなーと思う。
  • 『日本語の聖書』 2013年3月9日
    『日本語の聖書』: ありがたい。 しかし日本語訳はそろそろ作り替えるべきではないかとも思う。ちゃんと読んでいないけれど、おそらく固有名詞(人物名、地名など)が今と違うのではないかな。聖書ではないけど、ユリウスカエサルのことをジュリアスシーザーと昔は書いた。 あと全般的に戦後の翻訳家はうまくない人が多い。明治期のほうが日本語としてしっくりくる場合も。 ともあれ読んでみよう。
  • 『VPN Gate 学術実験サービス開始! 』 2013年3月9日
    『VPN Gate 学術実験サービス開始! 』: これはいつか役に立つかも知れない。 うちのルータは一応VPNに対応している。何か不安定だけど世界中から日本の自宅のIPアドレスを利用可能だ。本当の目的はセキュアにLANに接続したいことなのだけど。 とりあえずドラクエ10を海外からできるかはちょっとした関心事。
  • 中国では、中国の男は日本人と違って女性に対して優しいみたいなことを複数ソースで読んだ 2013年3月8日
    たとえば『中国の学生「ここがスゴイぞ中国人」日本語で弁論大会』 日中関係の悪化が懸念される中、北京市内では2日、日本語のスピーチ大会が行われました。 「デートが終わり、家または女子寮に送るということを日本ですると、とても優しい男性だと褒められるそうです。しかし、中国では常識中の常識です」(男子学生) あとは『男と女の中国語会話術―学校では教えてくれない!』という本にもそう書いてある。どうも中国人は日本人よりも優位でありたいという願望があるようだけど、一般的にはそうではないと思う。 何を言いたいかというと、日本で普通にしていることをアジアですればこいつは礼儀正しいと評価されやすい。逆に日本の普通を他の先進国でやると粗野であると馬鹿にされやすい。日本人男性が欧米の女性と結婚する率が低い(日本人女性が欧米の男性と結婚
  • 『perl - 「は衰退しました」という人々の共通点』 2013年3月7日
    『perl - 「は衰退しました」という人々の共通点』: 何かを批判する際に重要なのはその批判の内容で、肩書きはどうでもいい。 相手の批判にきちんと答えるのではなく、相手の肩書きとかバックグラウンドをあげつらって相手をおとしめるのはまともな議論とは言えない。彼は 運転免許も持ってないガキが本や雑誌やWebで知識だけを肥大化させたあげく「FRは衰退しました」って言っているのをカーデザイナーが真に受けるべきではないように。 と言っているけど、これはひどい。相手の言っている内容にはいっさい触れず、相手が運転免許を持っていない点で相手にするに値しないと言っているわけだ。 この論法が通用するなら『総理大臣経験もない庶民が本や雑誌やWebで知識だけを肥大化させたあげく「マネタリズムは衰退しました」って言っているのを政治家が
  • 『Python 3が後方互換性を捨ててでも 求めたもの』 2013年3月7日
    『Python 3が後方互換性を捨ててでも 求めたもの』: Pythonはほとんど使わないのだが、この記事を読んだところだと3.0の方針は正しいと思う。 特にPython 2.xを使ったことのないおいらにとっては3.0は歓迎すべき事かなと思う。2.xの人は資産が使えなくなって不便かも知れないけど。 なぜPythonの互換性に関心を持ったかというと『「なぜ国内でPerlが急速に萎んだのか」という記事を読んで』という記事を読んで PythonはPython3で互換性をばっさりと切っちゃいましたね。Python2とPython3で互換性がないので、ライブラリとアプリが全部書き直しになってしまった。あと20年くらいは、Python2とPython3で平衡して、ライブラリを保守していくことの大変さは、すごく大きなものだと
  • 『2月米ADP民間雇用者数、予想上回る19.8万人増 雇用改善期待高まる』 2013年3月6日
    『2月米ADP民間雇用者数、予想上回る19.8万人増 雇用改善期待高まる』: アベノミクスは日本のみならずアメリカ景気までよくした、わけないけど、ちょうど景気回復期が重なった感じ。
  • 『妹が届いた俺のオナホの箱開封したwwwwwwwwwwww』 2013年3月6日
    『妹が届いた俺のオナホの箱開封したwwwwwwwwwwww』: 「にーにって呼び方が気持ち悪すぎる」個人的にはそう呼ばれるの好き。
  • 『6カ月間、オーストラリアでコアラのお世話や探検する約1000万円の魅力的なお仕事です』 2013年3月6日
    『6カ月間、オーストラリアでコアラのお世話や探検する約1000万円の魅力的なお仕事です』: ニートには勝ち取るべき世界があり、ニートには何も失うものはないのだ。万国のニートよ立ち上がれ。

Facebook