Add Me!Close Menu Navigation

ニートは職業ではない、生き方である

Add Me!Open Categories Menu

好きな女性のために頑張ると言うこと

シーボの日記に眩しすぎるエントリがありました。

彼女がいるという幸せ

彼のクリスマスデートプランについては彼のブログを読んでいただくとして、彼女がいるというのはいいなあと心底思ったのであります。

彼女がいるというのを俗っぽい話で終わらせることも可能です。廃人スレに貼ってあったAAなんかはまさにそういう意味でしか女性を見ていない点で、レベルが低いと思います。単にセックスしたいだけなら風俗にでも行けばいいのですから。

sei241

彼女のいない人が、彼と同じプランを立てて、知り合いの女性を誘ったとしても(よほどその男性が魅力的だったら別かも知れませんが)通常は断られると思います。彼女がいると言うことは、その彼女のために色々考えることができるということです。これが一番うらやましい。

就職に似ているかも

就職活動でも俗っぽい人は多くいました。有名企業に入ったらモテるとか、あるいはお金をたくさん貰える(小遣いじゃあるまいし、貰うはないと思う)とか、就活偏差値が高いところに行きたいとか、そういう動機の人もいます。まあ、それもいいんだろうけど、例えば宝くじでも当たったら働く意義を失うんじゃないかなと思ったりします。

で、自分がやりたい仕事に就けるというのは幸せなことだと思うのです。仕事に真剣に打ち込み、その結果を得る。もしかすると失敗かも知れない。でも、それは確実に自分の力になる。上手くいけばもっといい。

ところが無い内定で働くことができない人というのは、そうした理想を持っていても実行することができません。自分で会社作れよとか言われるかも知れないけど、力のある企業で仕事をするのに比べたらだいぶ遠回りだし、普通の人ではスタート地点にたどり着けないと思います。

ともあれ、何かをしたいと強く願っていても、それができない人がいます。できない期間が長いことで、そのチャンスに恵まれている人にどんどん差を付けられていく。最初は挽回可能な程度の差であっても、気づいたら絶対に追いつけないほどの差を付けられていたりすると、気分はどん底です。なぜだ、熱意とやる気がある人にチャンスをなぜ与えないのだ、そう思います。

もう労働力の足りない時代ではないということでしょうか。10人その仕事をやりたいと願っても、たとえば5人しかその仕事に就けない。国が勢いよく成長しているときは猫の手も借りたいはずです。猫は困るかも知れないけど、いくら自分がダメ人間だからと言って、猫よりはマシだと思います。というか、新卒の段階でそんなに能力は違わないだろうと。でも働けない人はたくさんいます。

意欲はある。能力もそれなりにはある。でもおまえは要らないと言われる。それが一番悲しい。

好きな女性のために努力することができるということ

自分から見て魅力的だと思う女性が彼女であるということは、その彼女のためにうんと頑張ることが許されます。前述の通り、彼女でもない人のために何かをするのはちょっと難しい。別に害悪を及ぼすわけでもないのに、反社会的と言うことすらできるかも知れません。何度も言うけどストーカーの約9割は男です。女性は彼氏でもない人に好意を寄せられることを嫌う傾向にあります。

仕事も大変だろうし、彼女がいるということも大変なところはあるかも知れません。ぼっちでぬくぬくしている方がよほど気は楽かも知れません。それでも、やってみたい仕事はあるし、素敵だなと思う女性もいます。自分が心惹かれるものに、全力で打ち込むことができる、それに勝る幸せはあるでしょうか。

件のエントリを見て思ったのは、マジでシーボってカッコいいってことです。自分もかっこよくなりたい。何の努力もなしに突然かっこよくなれるわけもなく、日々の努力が大事なのだと思う。普段から彼女のことを大切に思っていないとああはなれない。

世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 ~トップIT企業のプログラマになるための本~

  • 著者/訳者:Gayle Laakmann McDowell
  • 出版社:マイナビ( 2012-11-13 )
  • 単行本(ソフトカバー):456 ページ
  • ISBN-10 : 4839942390
  • ISBN-13 : 9784839942397
  • 定価:¥ 3,759

アジアで働く――自分を活かす・キャリアが広がる

  • 著者/訳者:九門崇
  • 出版社:英治出版( 2012-08-10 )
  • 単行本(ソフトカバー):214 ページ
  • ISBN-10 : 4862761348
  • ISBN-13 : 9784862761347
  • 定価:¥ 1,512

はじめてのアジア海外就職

  • 著者/訳者:もりぞお
  • 出版社:さんこう社( 2012-03-05 )
  • 単行本(ソフトカバー):256 ページ
  • ISBN-10 : 4902386518
  • ISBN-13 : 9784902386516
  • 定価:¥ 1,620
Posted By onaneetX.Q

2 Responses to “好きな女性のために頑張ると言うこと”

  1. シーボ より:

    ご紹介ありがとうございます><
    自分が頑張れるくらいに好きな人(魅力的な人)がいるってのは
    僕にとって運が良いのかな、と思ったりしました。

  2. じょん より:

    こんにちは、私の携帯からこのHPを見る方法にやっと気付きました(笑)

    私は今まで『恋愛』という感情は地球上どこにも存在しない(恋愛感情は、友愛と相手に対する欲望(多くは肉体的なもの)が同時に存在するだけであり、この欲望が無い関係というものは恋人というカテゴリに分類されていても、本質的には友人と何ら変わりないのではないか)と思っていましたが、シーボさんの記事を読むと、この考えは違うのかなぁと思い始めました。

    長々と訳の分からないこと書いて申し訳ないです><

Leave a Reply




最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

RSS Tumblr

  • 『Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ』 2013年3月14日
    『Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ』: これで日本のぼったくり価格も是正されるのかな。 Photoshopなんかは英語版で問題ないと思うんだ。InDesignは日本語版は実質別アプリらしい。Illustratorは中間かな。Acrobatはどうだろう?
  • 『マウスの時代は終わった』 2013年3月14日
    『マウスの時代は終わった』: 5年くらい前から終わってる。しかし粗悪なトラックパッド(タッチパッドとかスライドパッドとか)が評判を下げているのは確か。 優れたトラックパッドを持つのはApple製のパソコンだが、2006年に買ったMacBook Proと、2010年に買ったMacBook Airでは雲泥の違いだから今もなお急速に改良中なのだと思う。一方マウスはどうなのだろうか。ごくたまに触れるけど、もう10年くらいマウスは使っていないのでよくわからない。たぶん改良の余地はあまりないと思う。ホイールをつけたりボタンを増やしたりした方向には伸びているようだけど。 はてぶのコメントを見ると新しい物に対応できていない人が多いなーと思う。
  • 『日本語の聖書』 2013年3月9日
    『日本語の聖書』: ありがたい。 しかし日本語訳はそろそろ作り替えるべきではないかとも思う。ちゃんと読んでいないけれど、おそらく固有名詞(人物名、地名など)が今と違うのではないかな。聖書ではないけど、ユリウスカエサルのことをジュリアスシーザーと昔は書いた。 あと全般的に戦後の翻訳家はうまくない人が多い。明治期のほうが日本語としてしっくりくる場合も。 ともあれ読んでみよう。
  • 『VPN Gate 学術実験サービス開始! 』 2013年3月9日
    『VPN Gate 学術実験サービス開始! 』: これはいつか役に立つかも知れない。 うちのルータは一応VPNに対応している。何か不安定だけど世界中から日本の自宅のIPアドレスを利用可能だ。本当の目的はセキュアにLANに接続したいことなのだけど。 とりあえずドラクエ10を海外からできるかはちょっとした関心事。
  • 中国では、中国の男は日本人と違って女性に対して優しいみたいなことを複数ソースで読んだ 2013年3月8日
    たとえば『中国の学生「ここがスゴイぞ中国人」日本語で弁論大会』 日中関係の悪化が懸念される中、北京市内では2日、日本語のスピーチ大会が行われました。 「デートが終わり、家または女子寮に送るということを日本ですると、とても優しい男性だと褒められるそうです。しかし、中国では常識中の常識です」(男子学生) あとは『男と女の中国語会話術―学校では教えてくれない!』という本にもそう書いてある。どうも中国人は日本人よりも優位でありたいという願望があるようだけど、一般的にはそうではないと思う。 何を言いたいかというと、日本で普通にしていることをアジアですればこいつは礼儀正しいと評価されやすい。逆に日本の普通を他の先進国でやると粗野であると馬鹿にされやすい。日本人男性が欧米の女性と結婚する率が低い(日本人女性が欧米の男性と結婚
  • 『perl - 「は衰退しました」という人々の共通点』 2013年3月7日
    『perl - 「は衰退しました」という人々の共通点』: 何かを批判する際に重要なのはその批判の内容で、肩書きはどうでもいい。 相手の批判にきちんと答えるのではなく、相手の肩書きとかバックグラウンドをあげつらって相手をおとしめるのはまともな議論とは言えない。彼は 運転免許も持ってないガキが本や雑誌やWebで知識だけを肥大化させたあげく「FRは衰退しました」って言っているのをカーデザイナーが真に受けるべきではないように。 と言っているけど、これはひどい。相手の言っている内容にはいっさい触れず、相手が運転免許を持っていない点で相手にするに値しないと言っているわけだ。 この論法が通用するなら『総理大臣経験もない庶民が本や雑誌やWebで知識だけを肥大化させたあげく「マネタリズムは衰退しました」って言っているのを政治家が
  • 『Python 3が後方互換性を捨ててでも 求めたもの』 2013年3月7日
    『Python 3が後方互換性を捨ててでも 求めたもの』: Pythonはほとんど使わないのだが、この記事を読んだところだと3.0の方針は正しいと思う。 特にPython 2.xを使ったことのないおいらにとっては3.0は歓迎すべき事かなと思う。2.xの人は資産が使えなくなって不便かも知れないけど。 なぜPythonの互換性に関心を持ったかというと『「なぜ国内でPerlが急速に萎んだのか」という記事を読んで』という記事を読んで PythonはPython3で互換性をばっさりと切っちゃいましたね。Python2とPython3で互換性がないので、ライブラリとアプリが全部書き直しになってしまった。あと20年くらいは、Python2とPython3で平衡して、ライブラリを保守していくことの大変さは、すごく大きなものだと
  • 『2月米ADP民間雇用者数、予想上回る19.8万人増 雇用改善期待高まる』 2013年3月6日
    『2月米ADP民間雇用者数、予想上回る19.8万人増 雇用改善期待高まる』: アベノミクスは日本のみならずアメリカ景気までよくした、わけないけど、ちょうど景気回復期が重なった感じ。
  • 『妹が届いた俺のオナホの箱開封したwwwwwwwwwwww』 2013年3月6日
    『妹が届いた俺のオナホの箱開封したwwwwwwwwwwww』: 「にーにって呼び方が気持ち悪すぎる」個人的にはそう呼ばれるの好き。
  • 『6カ月間、オーストラリアでコアラのお世話や探検する約1000万円の魅力的なお仕事です』 2013年3月6日
    『6カ月間、オーストラリアでコアラのお世話や探検する約1000万円の魅力的なお仕事です』: ニートには勝ち取るべき世界があり、ニートには何も失うものはないのだ。万国のニートよ立ち上がれ。

Facebook