Add Me!Close Menu Navigation

ニートは職業ではない、生き方である

Add Me!Open Categories Menu

好きな女性のために頑張ると言うこと

シーボの日記に眩しすぎるエントリがありました。

彼女がいるという幸せ

彼のクリスマスデートプランについては彼のブログを読んでいただくとして、彼女がいるというのはいいなあと心底思ったのであります。

彼女がいるというのを俗っぽい話で終わらせることも可能です。廃人スレに貼ってあったAAなんかはまさにそういう意味でしか女性を見ていない点で、レベルが低いと思います。単にセックスしたいだけなら風俗にでも行けばいいのですから。

sei241

彼女のいない人が、彼と同じプランを立てて、知り合いの女性を誘ったとしても(よほどその男性が魅力的だったら別かも知れませんが)通常は断られると思います。彼女がいると言うことは、その彼女のために色々考えることができるということです。これが一番うらやましい。

就職に似ているかも

就職活動でも俗っぽい人は多くいました。有名企業に入ったらモテるとか、あるいはお金をたくさん貰える(小遣いじゃあるまいし、貰うはないと思う)とか、就活偏差値が高いところに行きたいとか、そういう動機の人もいます。まあ、それもいいんだろうけど、例えば宝くじでも当たったら働く意義を失うんじゃないかなと思ったりします。

で、自分がやりたい仕事に就けるというのは幸せなことだと思うのです。仕事に真剣に打ち込み、その結果を得る。もしかすると失敗かも知れない。でも、それは確実に自分の力になる。上手くいけばもっといい。

ところが無い内定で働くことができない人というのは、そうした理想を持っていても実行することができません。自分で会社作れよとか言われるかも知れないけど、力のある企業で仕事をするのに比べたらだいぶ遠回りだし、普通の人ではスタート地点にたどり着けないと思います。

ともあれ、何かをしたいと強く願っていても、それができない人がいます。できない期間が長いことで、そのチャンスに恵まれている人にどんどん差を付けられていく。最初は挽回可能な程度の差であっても、気づいたら絶対に追いつけないほどの差を付けられていたりすると、気分はどん底です。なぜだ、熱意とやる気がある人にチャンスをなぜ与えないのだ、そう思います。

もう労働力の足りない時代ではないということでしょうか。10人その仕事をやりたいと願っても、たとえば5人しかその仕事に就けない。国が勢いよく成長しているときは猫の手も借りたいはずです。猫は困るかも知れないけど、いくら自分がダメ人間だからと言って、猫よりはマシだと思います。というか、新卒の段階でそんなに能力は違わないだろうと。でも働けない人はたくさんいます。

意欲はある。能力もそれなりにはある。でもおまえは要らないと言われる。それが一番悲しい。

好きな女性のために努力することができるということ

自分から見て魅力的だと思う女性が彼女であるということは、その彼女のためにうんと頑張ることが許されます。前述の通り、彼女でもない人のために何かをするのはちょっと難しい。別に害悪を及ぼすわけでもないのに、反社会的と言うことすらできるかも知れません。何度も言うけどストーカーの約9割は男です。女性は彼氏でもない人に好意を寄せられることを嫌う傾向にあります。

仕事も大変だろうし、彼女がいるということも大変なところはあるかも知れません。ぼっちでぬくぬくしている方がよほど気は楽かも知れません。それでも、やってみたい仕事はあるし、素敵だなと思う女性もいます。自分が心惹かれるものに、全力で打ち込むことができる、それに勝る幸せはあるでしょうか。

件のエントリを見て思ったのは、マジでシーボってカッコいいってことです。自分もかっこよくなりたい。何の努力もなしに突然かっこよくなれるわけもなく、日々の努力が大事なのだと思う。普段から彼女のことを大切に思っていないとああはなれない。

世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 ~トップIT企業のプログラマになるための本~

  • 著者/訳者:Gayle Laakmann McDowell
  • 出版社:マイナビ( 2012-11-13 )
  • 単行本(ソフトカバー):456 ページ
  • ISBN-10 : 4839942390
  • ISBN-13 : 9784839942397
  • 定価:¥ 3,759

アジアで働く――自分を活かす・キャリアが広がる

  • 著者/訳者:九門崇
  • 出版社:英治出版( 2012-08-10 )
  • 単行本(ソフトカバー):214 ページ
  • ISBN-10 : 4862761348
  • ISBN-13 : 9784862761347
  • 定価:¥ 1,512

はじめてのアジア海外就職

  • 著者/訳者:もりぞお
  • 出版社:さんこう社( 2012-03-05 )
  • 単行本(ソフトカバー):256 ページ
  • ISBN-10 : 4902386518
  • ISBN-13 : 9784902386516
  • 定価:¥ 1,620
Posted By onaneetX.Q

2 Responses to “好きな女性のために頑張ると言うこと”

  1. シーボ より:

    ご紹介ありがとうございます><
    自分が頑張れるくらいに好きな人(魅力的な人)がいるってのは
    僕にとって運が良いのかな、と思ったりしました。

  2. じょん より:

    こんにちは、私の携帯からこのHPを見る方法にやっと気付きました(笑)

    私は今まで『恋愛』という感情は地球上どこにも存在しない(恋愛感情は、友愛と相手に対する欲望(多くは肉体的なもの)が同時に存在するだけであり、この欲望が無い関係というものは恋人というカテゴリに分類されていても、本質的には友人と何ら変わりないのではないか)と思っていましたが、シーボさんの記事を読むと、この考えは違うのかなぁと思い始めました。

    長々と訳の分からないこと書いて申し訳ないです><

Leave a Reply




最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

RSS Tumblr

Facebook